vvv シンママのお悩み大公開!みんなはどうしてる? | 初めての子育て  

シンママのお悩み大公開!みんなはどうしてる?

スポンサードリンク


シンママ家庭のお悩みって言うのも、星の数ほどありますよね。
シンママはほとんど一人で子供と家庭を守るために
身を粉にして働き家事をし…毎日がバタバタと過ぎていきます。

慌ただしい毎日を過ごしていれば、なかなか子供との時間も
取ることができないし寂しい思いをさせている事に罪悪感…。

でも働かないわけにはいきません!!生活がかかってますからね!
そこで、今回はシンママはみんな何に悩んでいるのか?
そしてその悩みにど対応しているのか?などについて簡単に
まとめて見たので読んでみてくだい♪

みんな同じ。シンママのお悩み

シンママの悩みや気持ちなんかは、やっぱり同じ境遇・状況
じゃないとなかなか理解しあえるものではないですよね。

だからと言って「私シンママです!お仲間いませんかー??」
なんて大声で仲間を募って座談会☆なんてことも出来ません!

でも…相談できる人がなかなかいないって辛いですよね。
そんな頑張るシンママのお悩み、ちょっと覗いて見ましょう!

☆ゆっくり子供との時間が取れない

これはどのシンママでも共通しての悩みじゃないでしょうか?
シンママ一人で家計を支えるとなると、どうしても長時間労働。

朝も子供を起こして送り出してから仕事に行って
帰ってきたらご飯の支度にお風呂に…そんなバタバタの毎日だと
どうしても《ゆっくり過ごす時間》は削られちゃうんです。

寂しい思いをさせている事は分かっている。
そんなやりきれない思いを抱えながら、毎日頑張っています。

♪シンママ達は出来るだけお休みの日は子供と一緒にいようと
時間配分をしている人が多いようですね!

たまのお休みの日はファミレスで一緒にご飯♪
それだけでも、子供にとったら幸せな時間だと思います☆

☆子供だけでの《お留守番》

周りに頼れる人がいない場合は、たとえ30分でも子供だけでの
《お留守番》をしないといけない時間があります。

そんな時は、ママは心配でたまらない。
「誰か来客があったらどうしよう」「何かあったらどうしよう」
「ご飯ちゃんと食べられているかな?」「宿題できてるかな?」

どんなに仕方のない状況でも、子供だけを残して出るのは
不安だし心配で仕方ないですよね。

スポンサードリンク


☆何気ない子供同士の会話

これは仕方のないことなのかも知れないけれど、子供同士での
「◯◯ちゃんの家はどうしてお父さんがいないの?」と言う
何気なーい会話で子供が傷ついてしまう時があるんですよね。
誰が悪い訳でもない、こればかりはどうしようもないけれど…

☆父親にはなれない

子供が成長していくと、どうしても男親が必要とされる場面が
出てきます。また《お父さんがいない》と言う事実が
子供が成長していく上で影響しないか?子供は大丈夫なのか?
イジメに発展したりしないだろうか…?
そんな不安や罪悪感を抱えるお母さんは多いようです。

☆《母子家庭》に対する偏見の目

今でこそ、シンママの数はそんなに少ない訳ではなくなりましたが
それでもやっぱり《母子家庭》に対する周囲の偏見は消えてない。

「親の都合で子供がかわいそう」「若くして子供を作ったからだ」
それに、年配の方が多い地域なんかだと『ヒソヒソ話』をされたり
どうして離婚するに至ったのか?とか、子供が幸せか不幸せか
なんて事人様になんか絶対にわからない事なのに。

母子家庭だから子供がかわいそうなんて私は思いません!
だって、母親と父親が揃っていても寂しい思いをしている子はいる
シンママに対する偏見の目が、少しでも変わることを願いたです。

一番の味方が時には敵に!?

お次はコレまた頷くママが多そうな話題ですよ〜!!
母子家庭じゃなくても、いそがしいときは身内の力を借りれるなら
毎日じゃなくても時には借りたいですよね。

そんな時に大体の人が一番に頭に浮かぶのがやっぱり《実家》
ただ実家って、一番の味方に見えて時に敵にもなりうるもの。

嫁姑よりも血が濃いせいか、大きなトラブル・喧嘩になりがち。
その原因って、何があると思います?

☆子供はいつまでも子供

ママにとって子供が可愛くて仕方ないように、お母さんにとっても
あなたは《いつまでも自分の子供》だからつい心配して必要以上に
色々と小言を言ってしまうんですって。分かるけど…ねぇ?(笑)

☆年齢を重ねる事によって《お互いに》自己主張が強くなる

母と娘って、いい時はいいけれどぶつかる時は激しいものです。
思春期に母親とぶつかり合った記憶、みんなにもあると思います。

そんな母と娘の関係って、いつまでたってもそんなもの
でも、お互いに年を重ねる事で『折れることも覚える』けれど
同時にお互いに自己主張も強くなっていきますからね…笑。

と、今回はここまで!いかがでしたか?

まとめ

相談じゃなくても、同じ悩みを共有できる人
ただただ、お互いのお話を聞きあうことができる人
そんな人が周りに1人でも居てくれると、もっとシンママも
精神的に追い詰められることも少なくて済むのにな…と思います。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。