vvv つらい便秘をどうにかしたい!簡単にできる便秘解消法  | 初めての子育て  

つらい便秘をどうにかしたい!簡単にできる便秘解消法 

スポンサードリンク


便秘になってしまうとお腹が苦しくなったり体がだるくなったり、
ひどくなると吐き気まで起こってしまうこともあります。

またトイレで必要以上にいきんでしまうため、痔になってしまう
確率も高くなります。

そんなつらい便秘を解消するにはどうすればいいのでしょうか。
便秘が起こる原因とあわせて、今からでもすぐにできる便秘解消
法をまとめてみました。

〇つらい便秘、どうして起こる?

便秘は女性のほうがなりやすいイメージがありますが、どうして
男性よりも女性のほうが便秘になりやすいのでしょうか。

理由のひとつに、男女の筋肉量の違いがあります。
もともと女性のほうが筋肉量が少ないものですが、運動不足など
によりお腹周りの筋力がさらに低下してしまうと腸の動きも悪く
なってしまいます。

また筋肉量が少ないと体の代謝も低くなり体が冷えやすくなるの
ですが、体が冷えてしまうと胃腸の消化機能も悪くなります。
そのため便秘になりやすい体になってしまいます。

さらに女性の便秘の原因として、プロゲステロンという黄体ホル
モンの働きもあげられます。

このプロゲステロンというホルモンは、女性が妊娠した時に流産
が起こらないようにするために子宮の動きを抑える働きをします。

そうすると子宮と一緒に腸のぜん動運動までおさえてしまうこと
があるため、その結果便秘を引き起こします。

またこのプロゲステロンが分泌されると、腸壁からたくさんの水
分を体にためようとする作用も起こります。

そうすると便からも水分が奪われてしまい、便が固くなり便秘が
引き起こされます。

〇便秘が続くとどうなるの?

便秘が続くとお腹がはって苦しいですよね。

しかし便秘が慢性化している人は「どうせいつものことだから」と
あまり気にせずに放置してしまうことがあります。

しかし便秘をそのまま放置すると体に様々な悪影響を及ぼします。

便というものはもともとが体の中で不必要な老廃物ですから、それ
を出さずにためこんでいるとどんどん腐敗していきます。

そうすると腸の中で悪玉菌が増えていきます。

その結果、発がん物質や有害ガスを発生させてしまうことになるのです。

この発がん性物質や有害ガスはそのままにしておくと腸内に吸収され、
血管を通って全身へと送られていきます。

すると肌荒れや体のだるさなどの初期症状が現れてきます。

また大腸がんや大腸ポリープなどのリスクも高まってきます。

スポンサードリンク


便秘体質の人は「たかが便秘」と放っておいかないで、早めに便秘を
解消するようにしましょう。

〇便秘の解消法

それではどうすれば便秘を解消することができるのでしょうか。

まずは食べ物ですが、便秘には食物繊維を積極的にとることが大事です。

しかし食物繊維には「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」の2種類が
あり、便秘の種類によってどちらをとればいいかが変わります。

不溶性食物繊維はイモ類やごぼう、きのこ類、大豆、穀物などの繊維質の
食材にたくさん含まれています。

これらは腸内で水分を吸収してふくらみ、便の量をふやします。
そして腸のぜん動運動を活発化させて便通を促す働きをします。

食事の量が少なくて便通があまり起こらなかったり、腸のぜん動運動が弱い
人は不溶性の食物繊維をとるとお通じがよくなります。

しかしたくさん食べていてお腹がぱんぱんで苦しいのにお通じがこないと
いう人は、この不溶性食物繊維をとりすぎると逆にお腹が張ってしまうの
で気を付けましょう。

次に水溶性食物繊維はりんごやみかんなどの果物や、ニンジン、キャベツ、
トマトのような野菜類に豊富に含まれています。

他にも寒天や海藻類にも水溶性食物繊維が豊富です。
便が固くなってなかなか出てこないという人はこの水溶性食物繊維をたく
さんとるようにしましょう。

次にお腹の中の善玉菌を増やすために乳酸菌をたくさんとりましょう。
乳酸菌はヨーグルトやチーズなどの乳製品のほかに、ぬか漬けや味噌、
キムチなどの発酵食品にも多く含まれています。

この乳酸菌と一緒にオリゴ糖を摂取するとさらに効果的です。
オリゴ糖は善玉菌のエサとなるので、腸内の善玉菌をさらに増やして
くれます。

オリゴ糖が含まれている食材には玉ねぎやアスパラガス、にんにくなどの
野菜類、はちみつ、そして味噌や醤油の発酵食品などがあります。

食べるものに気を付けたなら、水分も一緒にとるようにしましょう。

しかし冷たい水をごくごく飲んでしまっては体を冷やしてしまうので、
水分をとるのなら白湯が一番です。

朝起きてすぐにコップ一杯の白湯を飲むと腸が刺激され、お通じがよく
なります。

白湯はしっかりと沸騰させて作り、ちょうどよく飲める程度に冷まして
から飲むようにしましょう。

水分をとることや食べ物に気を付けることは即効性のある便秘解消法ですが、
後々また便秘にならないように体を作ることも大事です。

すんなりと排便をするためには下腹部の筋力アップが必須です。
腹筋や背筋を鍛えるような軽い筋トレや運動を行うことで少しずつ便秘が解消
されていくので、できるだけ習慣づけて行うようにしましょう。

また骨盤のゆがみも便秘につながるので、骨盤周りのストレッチを行ったり姿勢
に気を付けたりしてゆがみを少しずつ元に戻していきましょう。

頑固な便秘に悩まされている人は「どうせ何をやっても無駄だ」とあきらめがち
になってしまいます。

しかし普段の生活の中で便秘を解消する方法はたくさんあります。
まずは積極的に便秘に効く食べ物をとるようにしましょう。

そして日頃から冷えに気を付けてできるだけ運動をするようにしていれば、何か
の病気でない限り必ずお腹の調子は改善していきます。
これを機に自分の食生活などを見直して、辛い便秘体質から脱却しましょう。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. メグ より:

    こんにちは。
    便秘がひどいと辛いですね。
    白湯は良く飲んでいます。!(^^)!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。