vvv 保育園の持ち物など忘れ物が多い…対策は? | 初めての子育て  

保育園の持ち物など忘れ物が多い…対策は?

スポンサードリンク


子供が保育園に通っていると、毎日持ち物を準備したり
連絡帳を書いたり、提出物などの準備をしたり…

実はやることって多いですよね。

仕事をしていたり家に帰って家事もこなしたりしなければいけないと
日々の生活に追われてしまい、保育園の持ち物についつい
忘れ物が多くなってしまうということはありませんか?

気がつけば保育園では、忘れ物が多くて有名な親になってしまっていた
なんてことになったら大変ですよね。

この記事では子供の保育園の持ち物について
忘れても大丈夫というもの、これは忘れないほうがいいというものを
保育士をしていた経験からお話していきますね!

忘れがちな保育園生活での必需品は?

保育園に子供が通っていると毎日毎日家事や仕事をこなしながら
保育園に準備もしなくてはいけなくて本当に大変ですよね。

家事や仕事をしながらやっていると保育園の持ち物をついつい
忘れてしまうということもありますよね。

忘れ物が多くなってしまって保育士さんに注意された!
なんて人もいるのではないでしょうか。

私も保育士をしていた頃は、忘れ物の多い家庭に
忘れ物を少なくなるようにと連絡帳に書いてみたり
あまりにひどい時は直接話しをしてみたりしていたものです。

しかし、親になって初めてわかったことがあります。

家事に仕事に、それに加えて保育園の持ち物の準備など
本当に大変なんだな〜と子育てをして改めて実感しました。

そこで保育園で忘れても、それほど差し支えないもの
これは忘れないほうがいいというものを知って
忙しいママに参考にしていただけたらと思います♪

保育園の持ち物でつい忘れがちなものと言えば
まずは、ハンカチ、ティッシュ、手拭きタオルなどですよね。

ハンカチやティッシュなどは
保育園では持つことの練習のようなものです。

ないからと言って困るシチュエーションはほぼないと言ってもいいでしょう。

クラスにも箱ティッシュや手拭き用のペーパータオルも
置いてあることが多いので代用できます。

そして、水筒も保育園の必需品で忘れがちなものですが
園でもお茶は沸かしているので、忘れても園で沸かしているお茶を
飲むことができるので安心してください。

また、小さいクラスでは紙パンツも必需品ですよね。

まとめて入れておいてまだなくなってないだろうと思っていたけど
気がつくとなくなっているということが多いものです。

紙パンツも園に貸し出し用として用意してあります。

園の貸し出し紙パンツを使ったら
園に返さなくてはいけないので、返し忘れだけは気を付けましょう。

また忘れがちなのが、着替えの補充です。

着替えも園に何枚かは貸し出し用の着替えも準備してあります。

実は園でも子供の忘れ物をした時のために
対策をしているので、持ってくるのを忘れたからといって
それほど困ることはないと言えます。

だからと言って保育園にどうせあるんだから忘れたっていいよね。
というような気持ちになってはいけないということです。

人間ですから忘れてしまうこともあるでしょう。
ですが、子供の見本になるためにも忘れないように気をつけたほうがいいですね。

スポンサードリンク


忘れ物をしないためにできること

忘れ物が多いと保育園で子供が困ってしまうことになったり
子供も親が忘れ物が多いと、忘れてもいいと思ってしまうようになることもあります。

忘れ物をしないように対策をしていきたいものですよね!

忘れ物をしないようにするためには確認することが大切です。

保育園に出発する前に持ち物を確認する癖をつけておくと
忘れ物はかなり少なくなりますよ。

子供の年齢が小さい時は保育園の準備は親の役目ですが
子供の年齢が高くなると自分で準備できる環境にするといいでしょう。

子供が準備をすると親は忘れ物をしていないか
チェックするだけでよくなるのでだんだん子供が大きくなってくると
楽になってくるのでそれまでは頑張って準備していきましょうね。

忘れ物が多い子の親に対する保育士の本音

保育園の持ち物で忘れものが多いと自分でも感じていると
忘れものが多いことを保育士さんにどのように思われているか
親としては気になるところでもありますよね。

園で保育士さんたちに悪く思われているんじゃないかな!?
と心配になる人もきっといることでしょう。

忘れものが多い親に対してそこまで悪く思っていることはありません。

保育士さん子育てをしながら仕事をしているママが多いので
忙しくて大変という気持ちは理解してくれる人が多いでしょう。

ですが、先ほども言ったように
保育園に貸し出し品があるから忘れてもいいやという感じで
明らかに自分で準備をしようとしない親は保育士としても困るので
注意をすることがあります。

自分の子供の持ち物なのですから最低限のことは
親として忘れないように気をつけるような姿勢でいてほしいと
いうのが保育士としての本音ですね。

まとめ

忙しくてつい保育園の持ち物の準備が後回しになってしまい
忘れものが多くなってしまうこともありますよね。

ですが、親として子供の手本となるように
忘れものをなるべくしないように気をつけてみてください。

出発前に持ち物の確認のできる時間をつくると
忘れものは少なくなっていきますので試してみてくださいね♪


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。