vvv 【こどもチャレンジEnglish】おうちで英語に触れよう  | 初めての子育て  

【こどもチャレンジEnglish】おうちで英語に触れよう 

スポンサードリンク


しまじろうでおなじみのこどもチャレンジには英語版の「こどもチャレンジ
English」というものがあります。

2020年からは小学校3年生から英語も「外国語活動」に入ってくるように
なり、英語学習はますます低年齢化しています。

そんな中、こどもチャレンジEnglishって英語学習にどうなんだろう?
と思っている方も少なくないのではないでしょうか。

この記事ではこどもチャレンジEnglishのメリットや使ってみた感想な
どをまとめてみました。

こどもちゃれんじEnglishの受講を検討されている方はぜひ参考になさ
ってください。

〇こどもチャレンジEnglishのメリット

・受講費がリーズナブル

こどもチャレンジEnglishのいいところは、まずなんといっても受講費が
リーズナブルなところです。

こどもチャレンジEnglishは2歳児から始められる「ぷち」から始まり、
「ほっぷ」「すってっぷ」「じゃんぷ」と幼稚園の年長さんまで使えるようにな
っています。

値段は「じゃんぷ」まで少しずつあがっていきますが、だいたい一回3000円
から4000円くらいの値段です。

また普通のこどもチャレンジと違ってEnglishは届くのが二か月に一回な
ので、実質は月に2000円程度ですんでしまう計算となります。

さらにもともとこどもチャレンジを受講している会員の人はそこから値引きされ
るためかなりお得です。

他にも1年間の一括払いや二年間の一括払いなどがあり、一回分の受講費が安く
なる仕組みになっています。

町の英会話教室などに通えば、月に1万近くかかることもあることを考えれば、
この値段で英語に触れ合えるのなら試しに始めてみても損はないでしょう。

もし子供にあわないな、と思えば電話一本ですぐにやめることができます。
「今後の参考に」とやめる理由を聞かれることはありますが、引き止められるよ
うなことは一切ないので心配ありません。

またやめる際には一括で払った受講費も計算してきちんと残金は返してくれます。
このあたりのサポートは大手なのでしっかりしています。

スポンサードリンク


・子供が喜ぶ要素がたくさん

教材には英語のDVDとエドュトイと呼ばれるおもちゃが毎回ついてきます。
このエドュトイに子供は毎回大喜びで、よく飽きないね、と感心するほどに遊び倒
しています。

次のおもちゃが来る頃には前のおもちゃはボロボロです。
ただやはりその中でも好みはあるようで、たまにそこまで興味を示さないものもあ
れば、何か月たってもずっと使い続けているものもあります。

DVDも大好きなしまじろうと一緒に歌ったり踊ったりと毎日のように観ています。
ただこちらも好みのものとそうでないものがあるらしく、何十回観ても飽きないもの
と、一回観ただけで観ようとしないものとありました。

ただほとんどのDVDは気に入っているようです。
このように、うちの子供はおおむねおもちゃもDVDも喜んで使用しています。

〇こどもチャレンジEnglishのデメリット

・日本語が多い

こどもチャレンジEnglishのしまじろうは日本語と英語の両方をしゃべる
のですが、どちらかというと日本語の比率のほうが多いような気がします。

そのため、この教材だけで日常会話ができるようになるとか英語がペラペラにな
るとか、そんなことはありません。

簡単な単語といくつかの簡単なフレーズを覚えられるくらいです。
もし子供に英会話ができるレベルにまでなってほしいと望むのなら、やはりそれ
相応の英会話教室なりなんなりに通わせなければ無理でしょう。

この教材はあくまで「英語に慣れ親しんでもらう」のを目的として使うことをお
すすめします。

・おもちゃの収納に困る

これはEnglishに限らずこどもチャレンジ全般にいえることですが、とに
かくおもちゃが増え続けます。

ひとつひとつはそこまで大きくないのですが、やはりかさばるため収納場所に困
ってしまいます。

家がせまい人は受講前にあらかじめ「しまじろうコーナー」を作って空きスペー
スを設けておいたほうが後々困らないかもしれません。

〇こどもチャレンジEnglish使ってみた子供たちの様子

うちは兄と妹、二人してこどもチャレンジEnglishを受講してみました。
その結果、兄のほうは途中でやめてしまい、妹のほうは大のお気に入りで今現在も
受講中です。

息子は英語を始めたのがすでに3歳頃だったため、英語を話すこと自体がすでに
「恥ずかしい」と感じてしまっているようでした。

そのため英語にもやや拒否反応があるらしく、DVDも全然観ないので1年も続か
ずにやめてしまいました。
ただエドュトイは楽しかったようでよく遊んでいました。

娘のほうはそんな兄の英語教材を0歳から観たりしてなじんでいたためか、とにか
く英語が大好きで英語を話すことにもなんのためらいもない様子です。

教材の歌やダンスを覚えては一人で歌って踊っています。
幼稚園の面接でも単語を英語で答えて「英語しゃべれるの!?かっこいー!」と驚
かれていました。

もちろん英会話ができるようなレベルではありませんが、「英語に慣れ親しむ」だ
けが目的ならその目的は十分に果たせているでしょう。

いかがだったでしょうか。
結局はその子の好みに左右されるこどもチャレンジEnglishですが、もし受講
を迷っているようならまずは一度試しに受講してみることをおすすめします。

というのも、ひと月に子供に買うおもちゃやお菓子分のお金で英語に親しむことができ、
嫌ならば電話一本でやめることもできるからです。

またこれらのエドュトイで親子で遊ぶことは、親子のいいコミュニケーションタイムに
もなります。

「学習」というよりは「遊ぶ」感覚で、親子で英語を楽しんでみてはいかがでしょうか。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。