vvv お風呂を嫌がる子供とお風呂を楽しむ方法ってあるの? | 初めての子育て  

お風呂を嫌がる子供とお風呂を楽しむ方法ってあるの?

スポンサードリンク


今まで普通にお風呂に入っていたのに、ある日突然子供がお風呂を
嫌がるようになった、なんて経験ありませんか?

いつかは元に戻るだろうなんて思っていても、一向にお風呂嫌いが
なおる兆しが見えないこともあります。

ではどうして子供はお風呂を嫌がるようになってしまうのでしょうか。
その原因とともに、子供と楽しくお風呂に入る方法をまとめてみました。

〇子供がお風呂を嫌がる原因

・お風呂で嫌な経験をした

まず子供がお風呂を嫌がる原因のひとつが、お風呂の中で嫌な思いを
したことによるトラウマです。

その中でも一番多いのが、頭からお湯をかけられることです。
赤ちゃんの頃はまだ自分が何をされているかあまり理解していないため、
頭からお湯をかけられてもその恐怖はそんなに続きません。

しかしだんだん大きくなるとともに、お風呂に入ると頭からお湯をかけ
られるということがわかってきます。

そしてその体験がトラウマになってしまい、お風呂を嫌がるようになっ
てしまうのです。

他にも体を洗う時に親が力をいれすぎて痛いとか、お湯が熱すぎて嫌だ
とか、何かしら子供にとって嫌なことがあるとお風呂を拒否し続けるよ
うになります。

・お風呂より遊んでいたい

お風呂に入るということは、その時にしていることを中断しなければな
りません。

大人ならまだ「これが終わったら入ろう」というようにけじめをつける
ことができますが、子供にはまだそんなことはできません。

そのため、せっかく遊んでいるのに「お風呂に入ろう」と言われても、
その遊びを中断させたくないためお風呂を嫌がるようになります。

そんなことが続くと「お風呂=遊びをやめさせられる」という認識にな
り、ますますお風呂が嫌いになってしまうことになります。

スポンサードリンク


〇子供とお風呂を楽しむための工夫

・子供の嫌がることをやめる

わざと子供を嫌がらせようとしている親はいないはずですが、知らず知
らずのうちにお風呂で子供に嫌な思いをさせていることは多々あります。

まずはお風呂での子供の様子を観察して、何に嫌がっているのかを把握
しましょう。

特に子供にとって一番苦手なのは頭を洗うことでしょうが、頭を洗う時
は子供の目にお湯やシャンプーが入らないように注意して洗ってあげま
しょう。

よく頭からお湯をかけていればそのうち慣れる、というようなことを言
われますが、確かにそれで慣れる子もいれば逆に水に恐怖を感じてしま
う子もいます。

そのため、子供が嫌がっている場合は無理やりお湯をかけるのはやめま
しょう。

これも子供によっては嫌がる子もいますが、シャンプーハットを使った
り顔にタオルをあててお湯がかからないようにしたりすると、子供も頭
を洗うことが怖くなくなります。

またシャンプーも子供用の目にしみにくい物を使うなど工夫してみましょう。

あとはお風呂の温度に気をつけましょう。
子供にとっての適温は37~38℃くらいです。

大人にしてみれば少しぬるいくらいの温度ですが、子供にとってはこのく
らいでちょうどいいので熱くしすぎないようにしてあげましょう。

また体を洗う時もこすりすぎないように優しく洗ってあげましょう。

・お風呂のおもちゃや入浴剤を用意する

お風呂で遊べるおもちゃは色々売っているので、子供の好きな物をいくつ
か選んでおいてあげましょう。

水鉄砲や壁にくっつくパズル、ボートや金魚すくいなど、お風呂で楽しく
遊んでみましょう。

また泡のでる入浴剤を使ってお風呂を泡風呂にすると子供は大喜びします。
泡でソフトクリームを作ったりひげを作ったりと、遊びもまた広がります。
女の子ならお湯がピンク色になる入浴剤を使ってみてもいいでしょう。

ただその際は皮膚の弱い子には入浴剤の成分などをよく確認した上、刺激
が強いようなものは使わないように気を付けましょう。

・お手伝いをしてもらう

小さい子供は自分の役割を与えられるとやりがいを感じて自ら動くように
なります。

お風呂でもお父さんやお母さんの体を洗ってもらう、入浴剤をいれてもらう、
ボディーソープやせっけんを泡立ててもらうなど、小さいことでもなんでも
いいので子供に役割を与えてあげましょう。

お風呂に行く時は「お仕事お願いします」と頼めば子供は張り切ってお風呂
に向かってくれるでしょう。

・お風呂グッズを子供の好きな物でそろえる

お風呂のバスタオルやシャンプーボトルを子供の好きなキャラクターのもの
にしたり、壁に子供が興味をもちそうな乗り物の絵やあいうえお表を貼った
り、子供が「お風呂は楽しいところなんだ」という雰囲気を作ってあげましょう。

小さい子供をお風呂にいれるだけでも一苦労なのに、さらに嫌がって泣かれて
しまっては毎日ぐったりしてしまいますよね。
できれば親子で楽しく入りたいものです。

しかもお風呂は親子でのスキンシップにとてもよい時間です。
特に普段仕事で忙しいお父さんなどには、ぜひ子供とお風呂で触れ合ってみて
ください。
きっと子供にとってかけがえのない時間になるはずです。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。