vvv しまじろう英語コンサートってどんな感じ?【動画付き】   | 初めての子育て  

しまじろう英語コンサートってどんな感じ?【動画付き】  

スポンサードリンク


じまじろうはベネッセの教材でおなじみのキャラクターですが、長い間
子供たちに慕われたきた上、最近ではテレビ番組や映画にもなっている
ため、ベネッセの教材をとっていなくても知っている子も多いのではな
いでしょうか。

そんな子供たちに人気のしまじろうですが、毎年全国でコンサートを行
っています。

そのコンサート、実は英語で行われる英語コン
サートがあるのをご存知
ですか?

この記事ではしまじろうの英語コンサートの情報や行ってきた感想など
をまとめていきます。

〇しまじろう英語コンサートチケットの取り方

しまじろうの英語コンサートは毎年夏と冬の2回行われます。
ベネッセの会員でないとチケットが取れないかと思われがちですが、一
般の方でもチケットは取れます。

ただし、やはりベネッセ会員向けに先行販売を行っているため、一般の
人が買えるのは一番後になってしまいます。

また、やはりコンサート自体人気があるため、抽選にもれてしまうこと
も少なくありません。

ローソンチケットやチケットぴあなどの各種チケットサイトでも検索す
れば出てきますし、単純にインターネットで「しまじろう英語コンサー
ト」で検索すればすぐにコンサートの情報が出てきます。

〇しまじろう英語コンサート前のホールの様子

私たち家族が行ったのは東京公演でしたが、小さい子供たちでいっぱい
でした。

しまじろうのぬいぐるみなどを持っている子たちがたくさんいて、息子
が「僕も持って来ればよかった!」と騒ぎだしたので持ってくればよか
ったと後悔しました。

とはいえ、コンサートでそのぬいぐるみを使う機会は特にありません。
会場にはベビーカー置き場が設けられており、ずらーっとベビーカーが
並んでいました。

中に入るとキャストさんがノリノリで迎えてくれます。
しまじろうの英語コンサートの特色のひとつに、外国人のキャストさん
の存在があります。

この人たちはコンサート中に盛り上げてくれるだけでなく、開演前や休
憩時間に子供たちとコミュニケーションをとってくれます。

英語のレベルによって歌と踊りメインを担当する人と、ちょっとした会
話を担当する人で分かれています。

ロビーのあちこちに外国人のキャストさんが座っているので、子供たち
はそこへ行ってキャストさんたちと触れ合うという形になっています。

開場してからすぐ行かないとすぐに人だかりでキャストさんの姿も見え
ないほどになるため、この外国人キャストさんとの触れ合いをしたい場
合は開場したらすぐに入ることをおすすめします。

ちなみに会話と言っても「What’s your name?」「I’m 〇〇」程度のも
のなので、身構えるほどのことではありません。

ただやはりなかなか外国の人と直接触れ合う機会というのはあまりないの
で、子供にとってはいい経験になるでしょう。

うちの子は英語は好きだけどやはり少し怖いのか、私にしがみつきながら
おそるおそる英語のダンスを踊っていました。

コンサートではここでしか買えないグッズも販売しています。
コンサートが終わった後だと大混雑するので、買うのなら開場して間もな
い頃に買ってしまったほうが楽ですよ。

何が売っているのかはしまじろうコンサートのサイトで見られるので、前
もって見ておくとスムーズに購入できます。

スポンサードリンク


〇しまじろう英語コンサートの雰囲気

コンサートが始まるとまずは外国人のお兄さん、お姉さんが登場です。
その後待ちに待ったしまじろうと、ベネッセの英語教材に出てくる「Mi
mi(ミミ)」というキャラクターが登場します。

私たちが行ったコンサートでは客席からしまじろうとMimiが現れたた
め、目の前で大きいしまじろうを見られた子供たちは大興奮でした。

しまじろうはコンサートの途中でも客席に来ることがあり、前の席だけで
なく後ろの席や、会場によっては二階席に行くこともあるので、前のほう
の席でなくても目の前でしまじろうを見るチャンスはあります。

ちなみにMimiのほうは短足で歩くのが大変なためか、最初に客席から
現れた時以外はずっとステージ上にいました。

しまじろうとMimiの他に「しまじろうイングリッシュ」の教材で出て
くる「Beepy(ビーピー)」というキャラクターも出てきます。

コンサートの最中はとてもにぎやかです。
お客さん参加型コンサートなので、子供たちはみんな思い思いに歌って踊
って叫んでいます。

もちろん小さな赤ちゃんが泣き叫んでいることもありますが、周りがにぎ
やかなため全然気になりません。

うちの子はコンサートなんて大丈夫かな?と心配している方がいたのなら、
逆にしまじろうコンサートはコンサートデビューにもってこいです。
ぜひ一度試してみてください。

歌や踊りが好きなお子さんなら喜ぶこと間違いなしです。

〇その他施設

おむつ替えコーナーや授乳室はロビーに用意されていました。
おむつ替えコーナーは丸見えで、授乳コーナーはついたてで仮設置されてい
るだけなので少し落ち着かないかもしれませんが、ないよりはましです。

おむつ替えは会場によってはトイレについている施設もあるでしょうが、そ
れぞれの会場で異なるためなんともいえません。

また今回行ったコンサート会場はトイレの個室が少なかったため、女子トイ
レは行列ができていました。

おむつが外れたばかりの子や、まだあまりトイレを我慢できない年齢の子は
トイレはとにかく早め早めにすませておくことをおすすめします。

ロビーには自動販売機がある会場もあればないところもあります。
休憩中に何か飲んだり軽くつまめるような飲み物や軽食を持っていくといい
でしょう。

うちは子供に水筒を持たせて、食べても散らからないグミを持っていきました。
休憩時間に食べたのですが、とにかく人込みで移動するにも時間がかかる上、
イスはすでにうまっているので立ちながらささっと飲んで食べて席に戻りました。
とにかく手軽にさっと食べられるものを持っていったほうがいいでしょう。

今回は子供二人と行ってきましたが、歌や踊りが大好きな下の娘は特に大喜び
でコンサートを終えました。

途中中だるみすることもありますが、基本は歌と踊りがメインなので小さい子
供でもそれほど飽きずに最後まで見ていられます。

また日本語のしまじろうコンサートと違って、ノリが外国風なのでキャストさ
んたちが始終ハイテンションなのもまた楽しいところです。
最後の最後まで歌って踊りながらお見送りしてくれました。

こんな楽しいしまじろうの英語コンサートなので、もしお子さんが少しでも英
語に興味があるようでしたらぜひ一度行ってみてください。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. メグ より:

    おはようございます。
    しまじろうの英語コンサートへ行かれたのですね。
    歌と踊り、そしてハイテンションのキャストさんが
    子供たちを飽きさせないように楽しませてくれる感じなのですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。