vvv 赤ちゃんが抱っこを嫌がる原因って何?  | 初めての子育て  

赤ちゃんが抱っこを嫌がる原因って何? 

スポンサードリンク


みなさんが思う赤ちゃんのイメージって何ですか?

多くの人が赤ちゃんは抱っこが好きというイメージを
持っているのではないでしょうか。

確かに多くの赤ちゃんは抱っこが大好きです♪

しかし中には抱っこがあまり好きじゃない赤ちゃんがいたり
抱っこ好きな赤ちゃんでも何らかの理由から
抱っこを嫌がる時があるんですよ。

うちの子はなんでか抱っこされるのが嫌いみたい…
赤ちゃんはみんな抱っこが好きなんじゃないの!?

と疑問や不安を抱えているママもいることでしょう。

この記事では、どのような赤ちゃんが抱っこを嫌がるのか
赤ちゃんが抱っこを嫌がる理由や解決法をお教えしちゃいます!

赤ちゃんが抱っこを嫌がる理由

多くの人は「赤ちゃんは抱っこを好き」っていうイメージを
勝手に思い込んでいませんか?

元から抱っこがあまり好きじゃない赤ちゃんもいます。
いつもは抱っこ好きな赤ちゃんも何か理由があって
抱っこを嫌がっているという赤ちゃんもいるでしょう。

しかし、親としては抱っこを嫌がられると
何が原因なの!?と不安に思う人もいるのではないでしょうか。

そんな人のために赤ちゃんが抱っこを嫌がる理由をお教えします。

抱っこを嫌がる原因と対策方法をお教えします!

○ 赤ちゃんの性格

あまり抱っこされたりすることに興味がない。

赤ちゃんだから抱っこは好きなものと決めつけてしまうと
親として育児が辛くなってきます。
うちの子はこんな性格なんだと思うと気持ちも楽になりますよ。

○ 抱き方がしっくりきていない

・抱っこする側が抱っこしなれていない。

あまり赤ちゃんを抱っこした経験のない人は
赤ちゃんの抱っこの仕方がわからず、ぎこちないことがあります。

抱っこする側がまだ抱っこに慣れておらず
赤ちゃんも安心して抱っこしてもらえていないことも。

また、赤ちゃんを抱っこすることを「怖い」と思っている人も
赤ちゃんにそのような気持ちが伝わってしまいます。

お互いに抱っこすること、されることに慣れてくると
赤ちゃんも抱っこされることを嫌がらなくなってきますよ。

そのためには怖がらずに、何度も抱っこしてみましょう。

・赤ちゃん自体が抱かれ慣れていない。

赤ちゃんが2番目の子供、3番目の子供と上に兄弟がいると
どうしても初めの子供ほど手をかけてあげることができませんよね。

赤ちゃん自体があまり抱っこされていなくても平気なこともあります。

そんな場合は、赤ちゃん自体が抱っこされていなくても平気なので
できる時、赤ちゃんがしてほしい時にしっかり抱っこしてあげてくださいね。

○ 自分で動きたい

赤ちゃんも大きくなってくると自分で動けるようになります。
自分で行きたい!とおい気持ちも芽生えてきます。

抱っこされて赤ちゃんが行きたいと思っていた場所と違う場所に
連れて行かれるとそれはもちろん嫌がりますよね。

この場合は赤ちゃんが成長したんだと思いましょう。

今まさに私の子供はこんな感じです。

自分でハイハイや歩いて動けるようになってきたので
抱っこされることよく拒否されます…

そんな時は無理に赤ちゃんを抱っこするのではなく
赤ちゃんの気持ちを尊重して自分で動かせてあげると
ママの気持ちも楽になりますよ。

自分で動けるようになっても、ママに抱っこして欲しい時は
子供の方から抱っこしてほしいサインを出してきます。

その時にはしっかり抱っこしてあげるといいと思いますよ。

みなさんが抱っこを嫌がる赤ちゃんに対して一番心配なのは
病気などが原因じゃないかな?ということではないでしょうか。

「自閉症の子供は抱っこが嫌い」ということもよく聞きますよね。

そのような情報を手に入れては、ママとしては心配になりますよね。

抱っこが嫌いだからうちの子ももしかすると…
などと考えてしまう人もいることでしょう。

赤ちゃんの時点では抱っこが嫌いという理由だけで
自閉症かどうかを確実に診断することは難しいです。

抱っこが嫌いということのほかに何か明らかな症状が
ないのであれば、病気を疑う心配はないでしょう。

スポンサードリンク


抱っこ嫌いの赤ちゃんのために自宅や外出先で
できる対処法

抱っこがあまり好きじゃない赤ちゃんのために
できることを考えてみましょう。

ママとしては可愛い我が子に嫌がられずに抱っこしたいと思いますよね。

抱っこが嫌いな赤ちゃんを抱っこするためには
まず赤ちゃんの不安を取り除いてあげるようにしてみてください。

月齢の低いとき私も赤ちゃんが抱っこしたら泣いて困った
という経験をした覚えがあります。

月齢が小さい赤ちゃんはおくるみなどに包まれて
いると安心するので
赤ちゃんをおくるみやバスタ
オルなどで包んでから抱っこしてあげてください。

すると安心感が得られ赤ちゃんを抱っこできます。

またスリングなどの道具を使って抱っこすると落ち着いて
抱っこさせてくれるということもありました。

ママのお腹にいたときのような安心感がいいのでしょうね。

このようにおくるみやスリング、抱っこ紐など
抱っこに使えるアイテムも多いので試してみてください。

どのような状況で赤ちゃんが嫌がらずに抱っこさせてくれたかを
覚えておくと次から抱っこしやすくなりますよ。

まとめ

赤ちゃんに抱っこ拒否されるとママとしては辛いものですよね。

いろんなアイテムを使って赤ちゃんが安心できるようにしてみてください。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。