vvv 【ママ集合】はいはいが気になる?その疑問すべて答えます | 初めての子育て  

【ママ集合】はいはいが気になる?その疑問すべて答えます

スポンサードリンク


みなさんも子育てをしていて、自分の子供が周りの子に比べ
成長が早いまたは遅いなど気になったことはありませんか?

今回は赤ちゃんのはいはいが遅くて心配…というママに向けて
赤ちゃんのはいはいについてのお話しをします。

実際に私の子供もはいはいが遅いほうでした。
私の実際の子育て経験なども話しに盛り込みながら
赤ちゃんのはいはいについて解説していきます。

はいはいが遅い気がするとお悩みの方
ぜひ読んで参考にしてみてくださいね!

はいはいっていつからし始める?

赤ちゃんの成長はとても個人差が大きいものなのです!

はいはいももちろん個人差があります。
早い子は生後半年頃には、はいはいをし始めた!という子もいます。

遅い子だと1歳前にやっと始めてくれたということもあるものです。

はいはいを始める平均ですが
9、10ヶ月健診のときに赤ちゃんがはいはいをするかどうか
というチェックがあります。

その頃にはいはいができていれば特に問題ないとされています。

はいはいができない場合、一度病院を受診してみるように
勧められる場合もあります。

ですがこれもあくまで目安なので、この時期に赤ちゃんが
はいはいをしないからといって気にしなくても大丈夫です。

実は最近では、はいはいをせずに歩いちゃった
という赤ちゃんも多いですよ。

赤ちゃんそれぞれに成長のペースも違うので
周りの赤ちゃんと比べすぎないようにしましょうね。

スポンサードリンク


はいはいが遅い子と早い子の特徴を教えて!

はいはいができるようになるためには
身体的に次のような発達がみられるようになる必要があります。

○ 両手で上半身が支えられること
○ ひざで腰とお尻を持ちあげられること

このような発達が見られるようになってきたら
はいはいができるようになる日もすぐそこまできています!

はいはいが早い子の特徴としては身体的発達が早いということです。

今言ったようなことが早い段階で、できるようになると
はいはいまでスムーズにできるようになることがあります。

早い時期にはいはいができるようになった場合
赤ちゃんが自然にはいはいを始めたのであれば問題もありません。

遅い子の特徴ですが、体の動かし方のコツがなかなかつかめないことです。

またうつ伏せになるのが嫌いという場合もあります。

うつ伏せになれないということは、はいはいへのステップに
なかなか進んでいくことができないということです。

どちらにしても、赤ちゃんにはいはいをさせようとしすぎて
無理強いをしないようにすることが大切です。

大人でも嫌なことを無理にさせられると
余計に嫌になってしまいますよね。

赤ちゃんも同じなので無理強いはやめましょう。

はいはいが遅いのはいったいなんで?対処方法は?

我が子も周りの赤ちゃんが次々にはいはいをするようになっても
全くはいはいをしようとしてくれなかったのです。

はいはいどころかずり這いもしようとしない…

その前にうつぶせが大の苦手で嫌がってすぐに泣いていました。

まさに「はいはい拒否」状態でした!

我が子がはいはいが遅かった原因はうつぶせが苦手
好きではないというところにあったのです。

うつぶせができないということは、はいはいをするためのステップに
なかなか進めないということですよね。

いつになってもうつぶせの状態になると大泣きの我が子が
この先はいはいなんてできる日がやってくるのだろうか…と
よく心配をしていたものでした。

我が子の場合は原因がはっきりしていたので
まずはうつぶせの状態に「なれること」と「楽しむこと」
から少しずつ始めることにしました。

どちらかと言えば、大人と同じように
「ちゃんこ」して座ることが好きだった我が子。

大人と一緒がいいのかな?と考え
私も赤ちゃんと一緒にうつぶせになって遊んでみることにしました。

プレイジムで赤ちゃんと一緒にうつぶせで遊んだり
一緒に絵本を見たりすることで少しずつですが
赤ちゃんがうつぶせの状態を嫌がらなくなってきたのがわかりました。

そこからは次のステップへ進めるように
赤ちゃんの手がギリギリとどかないところに好きなおもちゃを置いみたり
自分の写真が好きだったのでスマホのカメラを使ってずり這いの練習をしました。

少し離れたところにスマホを置いてカメラの自撮りモードすると
赤ちゃんがとても喜んで前に進もうとしていました。

遊びながら赤ちゃんが前に進みたいと思う気持ちを
まずは育てるところから始めてみたのです。

すると初めは手を伸ばすだけだったのですが
だんだん前に進みたいという気持ちが出てきて
自分の体を使って前に進もうとし始めたのです!!

はいはいができるようになってからはじめは不格好で
とてもはいはいには見えないようなはいはいでしたが
とても一生懸命に進む姿は愛おしかったです。

一度コツをつかんで前に進めるようになると上達は早くずりばいをしたと
思えばすぐにはいはいができるようになりましたよ。

させなきゃと思うのではなく
親子で楽しみながらはいはい練習をするようにしましょうね。

まとめ

のんびりやさんでなかなかはいはいをしようとしなかった我が子も
1歳になるころにははいはいの名人ですか?というほどに
高速スピードではいはいをしていますよ。

個人差があるので早い遅い、できるできないはあるでしょう。

赤ちゃんにもペースがあるので
赤ちゃんのペースを見守ってあげてくださいね。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。