vvv 子供が走り回るのは病気の可能性もあるって本当? | 初めての子育て  

子供が走り回るのは病気の可能性もあるって本当?

スポンサードリンク


子供は元気に走り回るくらいがいいと言われますが
子供が走り回る原因がただ元気なだけでないということを
みなさんご存知でしょうか?

ただ元気に走り回るだけならいいのですが
もしも、病気が原因で子供が走り回るのであれば子供のためにも
いろいろと手立てを考え対策をしていかなくてはいけませんよね。

この記事では子供が走り回る原因が病気が原因のときの
お話をしていきます!

子供が走り回るのって普通?

私も現在子育ての真っ最中なのですが
子供って本当によく動くし、常に走り回っているイメージですよね!

我が子も起きているときはじっとしていることよりも
動き回っていることが多いというほど元気で活発です。

周りの人からは子供なんだから元気なくらいが
ちょうどいいよとよく言われます。

しかし、あまりにも元気が良すぎてしまうと
走り回ったりしていると時に周りの人に迷惑がかかって
しまっていることがあります。

そんなときに誰かに注意されてしまったというような経験
をしたことがあるママも実はたくさんいるのではないでしょうか。

子供は元気なのでよく走り回っていることもあるでしょう。
走り回っていることで誰かに注意された時
親としてどのような対応をすればいいのか迷ってしまうこと
もありますよね。

ここからは子供が走り回っているときに
注意されたときの対処の仕方についてお話していきますね!

子供が走り回って注意されてしまったときの場所にもよると思いますが
明らかに子供が走り回って他の人に迷惑になるような場所だった場合は
注意されてしまっても当たり前ですよね。

例えば、図書館や病院、お店の中など
静かにしなくてはいけない場所であったり
売り物などがたくさんあるお店などは当たり前ですが
走らないほうがいいですよね。

そのような場所で子供が走り回り周りの人に迷惑をかけてしまったのなら
親としてはきちんと迷惑がかかった人や場所に謝るようにしたほうがいい
でしょう!

また、子供にもここはどのような場所なのか
走って迷惑になるということもきちんと伝えなくてはいけません。

でないと、子供はまた同じことを繰り返してしまうことでしょう。

また大勢の人が利用しているような施設でも
他の人にぶつかってしまったりということもあるかもしれませんので
走らないように気をつけることが大切です。

子供は走り回って元気なくらいがいいというのはもちろんなのですが
走り回っても周りに迷惑にならない場所で走って遊ぶように
子供と約束をしておいたほうがいいかもしれませんね。

子供の元気が有り余っているときなんかは特に公園や広場など
子供が思おう存分走り回れるようなところへ
出かけるようにしてみてくださいね♪

スポンサードリンク


子供が走り回ったり落ち着きがないのは病気の
可能性があるって本当?

子供は元気がいいものなので走り回ったりすることはあって当たり前です。

しかし、走り回って落ち着きがないことには、
実は注意が必要なことがあるので紹介しておきます。

子供が走り回って落ち着きがない=元気のいい子供

そんな子もいることはいるのですが、全ての子どもをそのようなイメージで
まとめることができないことがあるんです!

子供に落ち着きがないことに
実は病気の可能性が秘められている場合があるのです。

みなさんは今までに『ADHD』という言葉を聞いたことってないですか?

ADHDというとわかりにくいかもしれませんが
注意欠如・多動症のことを言います。

そのADHDの子供の特徴として、落ち着きがないことがよく挙げられます。
ADHDの場合落ち着きがなく、走り回っているという子供がよくいるのです。

落ち着きがないこと以外の特徴としては

・ 集中力が長続きしない
・ 気持ちの切り替えが苦手
・ 大きな音などに敏感
・ 同じことを繰り返すことが苦手
・ こだわりが強い

このような特徴見られることがあります。

ただ単に子供が走り回って落ち着きがないという理由だけで
このような病気だと判断するのは難しいのですが…

そのほかに先ほど言ったような特徴があるようでしたら
ADHDのような病気が隠れている可能性も否定はできません。

子供は不注意だったり多動性があったり
時には衝動的に動くといったことが見られることがあることもよくあります。

なので、ADHDと診断されるような子供であったとしても
周りの人たちに認識してもらうことはなかなか難しいのです。

親のしつけがちゃんとできていないからこのような子供になった!
なんてことを言われてしまうこともあることでしょう。

実際に親のしつけでADHDが発症するというようなことはありません。

なので、自分のしつけのせいでADHDになってしまったと
悩む必要はありませんよ。

そのような子供の特徴が見られた場合気になるようでしたら
専門の病院を受診したり
保育園に通っていたら担任の先生などにも相談してみるといいでしょう。

そのような子供との接し方なんかもきちんとアドバイスをくれるので
一人で悩まず相談することから始めてみてください。

まとめ

子供に落ち着きがないことには、実は病気の可能性がある場合もあります。

隠れている病気に気がつかなかったら
子供自身が困ってしまう場面もきっと多くなってしまいます。

気になる場合はなるべく早くに相談をしてみて
子供が困らないように手立てを考え対策できるようにしてあげてくださいね。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。