vvv 一気に難しくなる?小学3年生の学習内容のポイントはここだ! | 初めての子育て  

一気に難しくなる?小学3年生の学習内容のポイントはここだ!

スポンサードリンク


小学生も1、2年生までは基本的な学習内容が多く、教科も国語と
算数が中心でした。

しかし3年生になってくると社会と理科が加わり、国語や算数も
だんだん難しくなってきます。

では2年生の頃に比べて3年生の授業はどう変わっていくのか、
教科別に具体的に見ていきましょう。

〇国語

まずは習う漢字の数が多くなります。
1年間で200字の漢字を覚えなければならない上に部首の学習
も入ってくるので、暗記が苦手な子はつまずきやすくなります。

それに加えローマ字の読み書きの学習も入るので、2年生に比べ
て覚えることが一気に増えます。

他にも国語では修飾語を習い始めます。
2年生で習った「主語・述語」がはっきり理解していないと修飾
語には進めません。

まずは簡単な文章で「誰がどうしたのか」ということを説明でき
るようにしておきましょう。

また国語には「表現」という単元があります。

2年生までは自分の考えを伝えることが中心でしたが、3年生に
なるとグループで話し合い意見を交換させるという活動が増えてきます。

そのグループ活動では自分の意見も主張しつつ相手の意見もくみとり、
みんなの意見をまとめて発表できるようにすることが求められてきます。

これは机上の勉強だけではなかなか身につかない技術なので、日頃から
家庭の中で家族会議をしたりして、子供も大人と対等に話し合いができ
る場を設けてあげるといいでしょう。

〇算数

3年生の算数ではいよいよ割り算が登場します。
割り算は九九を理解していないとできないので、まだ九九が完璧でない
子は春休みのうちに復習しておくことが必要となります。

以前は完璧にできていたという子でも、しばらく使っていないと忘れて
しまうことがあるので、きちんと覚えているか3年生になる前に確認し
ておきましょう。

分数の他に少数も出てくるので、一層のこと数字への理解力が求められてきます。
掛け算も2年生までの簡単なものから、2桁同士の複雑な掛け算へと変わってきます。

2桁の掛け算はひっ算を使うため、書き方が雑だと位の数がそろわず計算間違いのも
とになります。

丁寧に字を書くことも必要になってくるので、普段の勉強から丁寧に書くことを意識
させましょう。

3年生の算数では他にも1kmは1000mといった距離の単位や、棒グラフ、二次元
表などの計算以外の単元も増えていきます。

スポンサードリンク


〇理科

3年生から登場する理科ですが、まずは科学的な考え方の基礎を育てていきます。
ある事象に対してなぜそうなるのかという「疑問」からはじまり、自分なりの答えを
「予想」し、「観察・実験」を通して最終的に「結論」を出すという作業を経験して
いきます。

3年生では植物や昆虫の仕組みや成長の様子を観察し、それぞれを比較することで同じ
ところや違うところに気づけるかどうかを見ていきます。

問題としてはヒマワリの成長の様子を表した絵を育つ順に並べたり、温度の違いからど
ちらが日かげでどちらが日なたかを選ぶ、といようなものが出てきます。

3年生の理科では身の回りにあるものからの出題が多いので、普段から外
を歩く時に葉っぱや植物の観察をしてみたり、太陽や電気、風の力などを
実感させてあげると理科に親しみやすくなります。

〇社会

2年生までの「生活」が3年生からは「社会」となって登場します。
2年生でも自分の住んでいる町を探検して観察し、自分なりの感想を書い
たりといった活動を行ってきましたが、3年生ではさらにテーマに沿って
違いを比較しながら身の回りのことを調べていくことになります。

地域で働く人たちがしている工夫や、どういった理由があってそうしてい
るのかなど、詳しく調べながら考える必要があります。

社会は特に親が一緒に調べたり考えたりしてあげることに適している科目です。

買い物に行った時など、季節ごとによる野菜の値段の違いや、同じ野菜なの
に値引きしているものとしていないものがあることなどに注目し、子供と一
緒になぜなのかを考えるだけでも社会の勉強になります。

とにかく外へ出た時に公園でもお店でも、何か気づいたことがあれば親子で
「なぜだろう」と考える癖をつけてみてください。

他にも3年生の社会では方位や地図、地図記号などについても学びます。
地図は見慣れていないと意味がわからないこともあるので、日頃から子供に
地図を見せてあげるといいでしょう。

買い物や遊びに出かける時には地図を広げ「家からお店まで行くにはどの道
を通るのが一番近い?」というように考えさせてあげると、さらに地図を理
解しやすくなります。

その時は地図の上が北で下が南、というように方位も一緒に教えてあげるこ
とで方位への理解も進みます。

3年生になると学習量も増え、内容もどんどん難しくなっていきます。
しかし、すべては1、2年生の頃にやった基礎の上に成り立っているものばかりです。
基礎がしっかりできていれば、そこまで急に勉強ができなくなることはありません。

しかし逆に1、2年生の基礎ができていないとすぐにでもつまずいてしまいます。
3年生からの学習をスムーズにこなすためにも、2年生までの復習はしっかりと
しておくようにしましょう。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。