vvv ニンテンドーラボって楽しいの? 作って遊んでみた感想 | 初めての子育て  

ニンテンドーラボって楽しいの? 作って遊んでみた感想

スポンサードリンク


任天堂から発売された「ニンテンドーラボ」、CMなどで
目にしたことがある人も多いと思います。

従来のゲームソフトと違って、自分でダンボールキットを
組み立てて遊ぶという斬新さです。

ダンボールと言ってもその機能には目を見張るものがあります。
ただ初めての試みであるため、興味があっても「本当に面白いのか」
「組み立ては難しくないのか」「ダンボールの耐久性はどうなのか」
というような疑問がわくのも当然のことです。

この記事では「ニンテンドーラボ ドライブキット」について、
実際に我が家で買って使ってみた感想などをまとめてみました。
もし購入に迷っている方がいたらぜひ参考になさってください。

〇組み立てにかかる時間や難易度

ニンテンドーラボのドライブキットにはそれぞれ車、飛行機、
潜水艦と三つの乗り物を遊ぶための道具が必要となります。

それに加えてすべての乗り物に共通して必要なアクセルペダル
と鍵を作る必要があります。

それぞれにかかる時間の目安は、10歳の子供が作った場合と
してドライブキットの箱に記載されています。

詳しく書くと、鍵が15~30分、アクセルペダルが60~90分、
車が150~210分、潜水艦が60~120分、飛行機が30~
60分となっています。

こうして見てもわかる通り、結構な時間がかかります。
しかも子供の手先の器用さによって時間も変わってきます。

うちの子供は鍵とアクセルペダル、車を最初に作りましたが、
それら全部を作りおえるまでに5時間くらいかかりました。

ほとんど自分でやっていましたが、親も確認したり難しい
ところは手伝ったりしなければならなかったので、すべてが
出来上がった頃には親のほうがぐったりしていました。

しかし子供は自分の好きなことにはものすごい集中力を発揮
するもので、脇目もふらずに作り続けていました。

別の日に飛行機と潜水艦を作りましたが、飛行機は1時間くらい、
潜水艦は2時間くらいとだいたい目安時間くらいで作り終えました。

ダンボールの組み立てですが、組み立て自体はそこまで難しく
ありません。

それぞれの部品はちょっとの力ですぐにダンボールから取り外
すことができ、すべてに折り目がついているので簡単に折り曲
げることもできます。

組み立て法も動画で見られるため、見ながら作ればそこまで難
しいことはありませんでした。

ただひとつ気を付けなくてはならないのが、組み立てる時の
方向です。

一か所だけ組み立てる方向が逆になっていたため、せっかく
できあがった物をすべて分解してやり直さなければならなく
なることもあります。

向きを気を付けなければならない時は動画でも「向きをチェ
ックしよう」などと出ますが、やはり子供はきちんと確認せ
ずにそのまま進んでしまうこともあります。

そのため、組み立て自体は子供に任せたとしても、向きなど
がきちんとあっているかどうかは親が確認しながら進めたほ
うが無難です。

スポンサードリンク


〇ドライブキットを遊んでみた感想

苦労してキットをつくりあげたならようやく遊ぶことができます。
苦労した分ワクワク感も満載です。
実際使ってみた感想ですが、かなりよくできています。

親である私はまだ車しか運転していませんが、ハンドル操作
やアクセルの踏み具合は本物の車とほとんど一緒の感覚です。

そのため、実際に車を運転したことのある親は簡単に操作で
きますが、子供なんかはハンドルを回しすぎてその場でぐる
ぐる回転したりしていました。

しかし子供は勘をつかむのも早いので、すぐに慣れて上手に
運転していました。

運転しながら様々なミッションをこなす「ドライブモード」
というものがあるのですが、ミッションをこなしつつも自分の
好きに車を走らせたり飛行機を飛ばしたりできるので、子供は
飽きずにドライブを楽しんでいました。

また車では爆弾を投げたり木を切ったりすることができたり、
飛行機ではミサイルを発射することができたり、遊び要素も
たくさん入っているのがまた子供が喜ぶポイントです。

まだ使ってからそれほど日がたっていないため、本当のとこ
ろの耐久性はわかりませんが、普通に使う分に問題はありません。

ただ作りが甘いと少し隙間ができて形が歪んでしまったりする
こともあるので、そのあたりは作る時に親が気を付けてあげましょう。

ただ、ダンボールはもともと丈夫なものなのでそこまで劣化する
こともないと思いますが、一番心配なのが輪ゴムの劣化です。

部品のいくつかの部分に輪ゴムを使用しているので、こちらは
おそらく年月とともに劣化するはずです。

しかしそうなったとしても、ニンテンドーラボは部品やダンボール
素材をばら売りしてくれているので、新たな部品に変えることが可能です。
そのため破損などもそれほど心配することもないでしょう。

ニンテンドーラボは作る手間は少しかかりますが、そのゲーム自体
はとても楽しいものです。

またどうやってダンボールが動いているかなどを子供自身の目で確
かめられるのもいいところです。

自分の好きに発明できるキットもついているため、子供は想像力を
フルに生かして新しい装置を造り出すこともできます。

他のゲームとはまた違った楽しさをいくつも体験できるのがニンテ
ンドーラボです。

もしプレイする機会があれば存分に楽しんでみてください。
ただやはりダンボールキットはかさばるので、収納する場所だけは
確保してから購入したほうがいいでしょう。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。