vvv リビング学習は諸刃の剣 把握したいメリット・デメリット | 初めての子育て  

リビング学習は諸刃の剣 把握したいメリット・デメリット

スポンサードリンク


リビング学習をする子は学力があがる、という話を
聞いたことがありませんか?

ここ最近リビングで勉強することのメリットがよくメディア
などで取り上げられていますが、本当にリビング学習は子供
のためになるのでしょうか。

いいことばかり取り上げられるリビング学習ですが、
メリッ
トもあればもちろんデメリットもあります。

これらを知っておかないとせっかくのリビング学習が逆効果
になってしまう場合もあるので、両方をきちんと把握してお
くことが大事になってきます。

リビング学習のメリットとデメリット

ではリビング学習にはどんなメリットとデメリットがあるの
でしょうか。
それぞれ詳しく見ていきましょう。

・メリット

まだ小さい子供は一人になることを怖がることがあります。
一人のほうが集中できるかと思い一人部屋を与えたつもりが、
風の音が気になったり逆に静まり返った部屋が怖くて集中で
きなくなってしまうことがあります。

他にも一人でいるとだらけてしまったり、なかなか勉強が進
まない子も多いでしょう。

そういう子はみんながいるリビングで勉強をさせたほうがは
かどることがあります。

また一人になることを嫌がってなかなか勉強をしに行かなか
ったり、勉強部屋に行くことが面倒でなかなか動かないとい
うこともあります。

冬の寒い時期などは暖かい部屋から出たくなくて勉強部屋に
向かえない、といったことも起こります。

そういう時にリビングで勉強できる環境が整っているとすぐ
に行動にうつせるようになります。

またリビング学習の一番よいところは、子供の様子がすぐに
わかるところです。

勉強がわからない様子ならすぐに見てあげられるし、子供の
ほうから「わからない」と言ってくることもあるでしょう。

またなかなか勉強がはかどらない様子だったら「どうしたの?」
と声をかけてあげることもできるでしょう。

そうやって親子二人三脚で勉強を進めることができるので、
ただ漠然と机に向かっているだけという無駄な時間をなくし、
効率よく勉強を進めることができます。

・デメリット

リビングはみんなが生活する場所なので、色々な物が置いて
あります。

それらに気を取られて子供の集中力がきれてしまうことが
ままあります。

例えばテレビであったり本であったり、他の兄弟が遊んで
いるおもちゃであったり。

そういったものに気を取られてしまうと、子供は再び集中
力を取り戻すことが難しくなってしまいます。

また、親がすぐそばで子供の様子を把握できるところは、
メリットにもなりますがデメリットにもなってしまうこと
があります。

子供がダラダラしている時に親が「何やってんの、早くや
りなさい!」と怒ってしまったり、子供が勉強につまずい
ている時に「そうじゃないでしょ!こんなこともわからな
いの!?」と責めるような言葉を使ってしまったり、そう
いったことが続くと子供は勉強が嫌になってしまいます。

そうしてどんどんやらなくなり、さらに怒られるようになり、
悪循環へと陥ってしまいます。

スポンサードリンク


リビング学習の上手なやり方

ではリビング学習を効果的に行うにはどうすればいいのでしょうか。
続いてリビング学習の上手なやり方を見ていきましょう。

・気が散るものを片付ける

子供が勉強している間はテレビを消すのは当然ですが、
机やテーブルの周りに物があっても子供の気が散ってしまう
ので、勉強をする時は部屋を片付けてから行うようにしましょう。

特にゲーム類やおもちゃ、雑誌や漫画本などは勉強に大敵です。
もし小さい子が近くで遊んでいるようなら少し離れたところへ
連れていくなど、とにかく手の届く範囲に気が散る物がないよ
うにしておきましょう。

・口うるさく言わない

子供が進んで勉強をしている間はできるだけ口をはさまないよ
うにしましょう。

子供がわからないようなら教えてあげるのはもちろんですが、
その時もガミガミと叱るような言い方をしてはいけません。

いちいち口を出したり叱ったりしていると子供のやる気は
どんどんなくなっていきます。

子供が一人で頑張っている時は静かに見守ってあげましょう。

・親も一緒に勉強する

逆に子供がまったくやる気がなくて勉強が進まない場合、
親も一緒になって勉強することをおすすめします。

子供の隣で子供と同じ問題を解いてみたり、大人向けの
難しい問題を解いてみたりしてみてもいいでしょう。

また「この漢字の書き順教えて」「この計算、どうやって
やるの?」というように子供に教えてもらうのも効果的です。

親からそう言われると子供は得意げに教えてくれようとする
ので、楽しく勉強を進められます。

日記などの宿題があった場合は親子で「何を書こうか」と話
し合うのもいいですね。

リビング学習のメリットである「親子で二人三脚」を最大限
に生かし、楽しい勉強時間を過ごしましょう。

このようにメリットもデメリットもあるリビング学習ですが、
両方をきちんと把握していれば子供も効果的に勉強をすること
ができます。

しかし、いくらリビング学習が効果的だと言っても、嫌がる
子供に無理やりリビング学習をさせないようにしましょう。

子供によっては小さいうちでも一人のほうがいいという子も
います。

また徐々に成長してくれば一人で勉強したいという子も増え
てくるでしょう。

そういった場合は子供の意思を尊重し、リビング学習にこだ
わらず勉強部屋を用意してあげましょう。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。