vvv 育児中の救世主 あってよかった育児・家事グッズ | 初めての子育て  

育児中の救世主 あってよかった育児・家事グッズ

スポンサードリンク


子供が産まれるとそれまでの毎日が激変しますよね。
とにかく毎日が子供のお世話に追われて、ご飯を食べる暇も
トイレに行く暇もありません。

しかも核家族化で、日中赤ちゃんのお世話をするのはお母さん
一人、という家庭がほとんどです。

そんな時に孤軍奮闘するお母さんを助けてくれるのが、便利な
育児グッズや家電製品です。

この記事では私が赤ちゃんを育児中に「あってよかった!」と
思った育児グッズや家電製品をご紹介します。

バウンサー

個人的にあってよかったと思うナンバーワンの商品が
「バウンサー」です。

実は私、子供を産むまでバウンサーの存在って知らな
かったんです。

ですから子供を妊娠してからの購入リストにも入って
いませんでしたし、どんなものかと調べることもあり
ませんでした。

その存在を知ったのは、主人のいとこからお古として
バウンサーを譲ってもらった時です。

最初は「なんだろう、これ」という状態で、本音を言
ってしまえば「特にいらないなー」と思っていました。

そのバウンサーは生後二か月から使えるタイプで、試し
に二か月の子供を乗せてみたのですが、その時は子供も
嫌がって泣いてしまい、しばらくはタンスの肥やしとな
っていました。

しかし子供がもう少し成長して首がすわった頃に「そう
いえば」とバウンサーの存在を思い出し、しまっておく
のももったいないからともう一度試したみたところ、
今度は子供がご機嫌で乗るようになったのです。

それからはもうバウンサーが子供の定位置となりました。
抱っこしても何をしても泣き止まない時でもバウンサーに
乗せれば泣き止む、夜泣きで泣きわめいて寝ない時もバウ
ンサーに乗せてゆらゆらしているといつの間にか寝てくれ
る、そんなことが何度もありました。

一番上の子はとにかくかんしゃくや夜泣きが激しい子だっ
たので、バウンサーがなければ私はこの赤ちゃん時代を乗
り切れなかったでしょう。

本当に譲ってくれたいとこには感謝してもしきれません。

スリング

こちらも譲ってもらって初めて使ってみたものです。
赤ちゃんが産まれる時に悩むもののひとつに抱っこひもが
ありますよね。

特に今では色々な種類があるので、一体どれにすればいい
のかと悩む人も多いでしょう。

私も色々と悩んではいたのですが、その中の選択肢にスリ
ングは一切入っていませんでした。

やはりなんとなく難しそうな気がしていたんです。
しかし友人から譲ってもらったので、とりあえずは使って
みようと試してみました。

さすがに新生児時代はやはり他の抱っこひものほうが使い
やすく、あまり出番もなかったのですが、スリングが活躍
しだしたのは子供が歩き始めてからです。

1歳くらいになるとヨチヨチと歩き出す子供ですが、面倒
なのが「抱っこ」と「歩く」をひっきりなしに繰り返すこ
とです。

抱っこを拒否したのでおろせばまたすぐに抱っこをせがむ。
歩きたがるので散歩に行ったが結局すぐに抱っこに戻る。
こんな時にいちいち抱っこひもは使っていられません。

しかもただの散歩程度ならいいのですが、お買い物やお出
かけの途中など、荷物を持たなければならなかったりして
手で抱っこしていると大変な時も多々あります。

そんな時にスリングをしていると、子供を抱っこしておろ
して、の動作が本当に楽なんです。

おろす時は子供を地面におろしてからスリングを引き抜く
だけ、抱っこする時は立っている子供の上からスリングを
かぶせてお尻を布の上に乗せるだけ。

慣れると本当に数秒でできます。
私は子供が歩き出してしばらくの間はいつもスリングを肩
からさげた状態で外出していました。

スポンサードリンク


搾乳機

母乳が出すぎて胸が張ってしまう、という人にはとても便
利なグッズです。

手で絞るのが一番いい、とはよく言われますが、やはり手
でしぼるとかなり時間がかかるし疲れます。

私は一番最初の子の時が母乳過多で、とにかく胸が痛くて
痛くて仕方なかったので、しょっちゅう自分で搾乳してい
ました。

しかしせっかく子供が寝たのに搾乳で時間をとられて休め
ず、その間に子供が起きてしまうなんてこともよくありま
した。

そこで搾乳機を使ってみたところ、短時間でさくさくと搾
乳ができて助かりました。

ただ、搾乳機にも色々と種類がありますが、電動がいいか
自動がいいかは人によってわかれるところです。

私は電動は痛くてダメだったので手動のものを使っていま
したが、知り合いは電動搾乳機は本当に便利だと言ってい
ました。

ハンディ掃除機

子供が産まれて大変なのが日々の掃除です。
とにかく掃除をしている時間もないのですが、やはり家に
赤ちゃんがいるためホコリなどには気をつけてあげたい
ですよね。

そんな時に活躍してくれるのがコードレスのハンディ型掃
除機です。

これだとコードに使わずに家中どこでも簡単に掃除ができます。
テレビの上のホコリや部屋の隅のホコリなど、気づいた時に
パパっと掃除できるのも嬉しいところ。

また赤ちゃんを抱っこしながらでも片手で掃除ができてしま
うところがとにかく便利です。

クイックルワイパーのようなお掃除グッズも便利ですが、
あのタイプは結局ホコリが舞ってしまうため、私は最初から
掃除機で吸ってしまうほうが楽でした。

乾燥機

赤ちゃんが産まれると洗濯物の量が一機に増えます。
赤ちゃんの服は汗で汚れ、吐き戻しで汚れ、排泄物で汚れ、
とにかく一日に何回もお着替えをしなくてはなりません。

そうすると、陽気のいい日ならいいのですが、梅雨時や寒い
冬の日などは赤ちゃんの服がなかなか乾かなくて困ることが
あります。

そんな時にあると助かるのが乾燥機です。
今の洗濯機にはだいたい乾燥コースまでついていますが、
我が家では小型の乾燥機を別で一台用意しました。

乾燥機が洗濯機と別になっていて便利なところは、やはり
洗濯と乾燥が同時にできるところです。

洗濯機で乾燥をしていると、当たり前ですが他の洗濯物が
洗えなくなります。

家族の量が多いとこの時間は結構なロスとなります。
その点乾燥機が別にあれば、他の洗濯物を洗いながらでも
乾燥をさせることができます。

また、やはり乾燥だけに特化した乾燥機はやはり乾きがいいし早いです。
ただ多少場所を取るところだけがひとつ難点なところではあります。

育児書を読んでネットで調べて出産準備は完璧に整えた!という人でも、
日々赤ちゃんとの生活を続けてみると色々と不便な点が出てくるのは当
然のことです。

誰でも最初は未経験のことですから、やってみないとわからないことっ
て多いですよね。

そんな時は他の人の経験談などを参考にして、自分にあった便利グッズ
を探して育児の助けにしてみましょう。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。