vvv フリマアプリにハマる子育てママたち、その理由 | 初めての子育て  

フリマアプリにハマる子育てママたち、その理由

スポンサードリンク


今から2年ほど前、フリマプリにどっぷりハマっていました!
テレビで頻繁にメルカリのコマーシャルが流れ始めた頃です。
メルカリのほかに、ヤフオクもよく利用していました。

もともと私は「何かにハマる」ということが滅多にありません。
ゲームは苦手だし、好きな芸能人は特にいないし、
音楽は好きでもいろいろなジャンルのものを
その日の気分に合わせて選びます。
そのせいか、フリマアプリにハマった時には、
それを自覚するまでに時間がかかった気がします。

ハマったとはいえ、生活に支障が出るほどでは無かったです。
でも、私が何か救いを求めるような気持ちで
頻繁にアプリを開いていたせつない記憶が残っています。
そして、似た境遇の生活をしているママ友からの
同じようにフリマアプリにハマった時期があると聞きました。

子育てママたちが何故フリマアプリにハマるのか?
私はフリマアプリにどう救われていたのか?

ハマっていた時期を振り返って、
当時の気持ちを考えてみました!

【イライラ期の2歳児と、専業主婦のモヤモヤ】

当時の私は専業主婦で、
2歳児の子育てに専念していました。
子供はまだ幼稚園にも保育園にも通っていなかった頃です。

食材や日用品の買い物をするため、
毎日ではなくとも、一週間に7日間あるうち
5日は子供と外出します。
そして、そのついでに地区センターへ行って
近所の親子と遊んでいました。
それだけの日々であれば、とても平和に思えますよね。
でも、実際には専業主婦ならではのモヤモヤを抱えていました。

2歳といえばイヤイヤ期、家にいようとすれば
子供が「出かけたい!」と暴れ、
出かけたら今度は「帰りたい!」と暴れます。
ベビーカーで家を出ても帰りには「乗りたくない!」と泣かれ、
右腕に子供を抱っこして左手でベビーカーを押して帰ることが
よくありました。
2歳だと子供は10キロを超えていて、
片腕だけで抱えて歩くのは非常に苦しいです。
「子育てってこんなに疲れるものなんだ・・・」と、特に痛感
した時期でした。

でも「専業主婦って楽そう」というイメージを多くの人が持っています。
かつての私もその一人でした。
そして、悲しいことに夫もその考えを持っていたのです。
夫が帰宅したあとに、私がその日大変だったことを話しても
まったく受け止めてもらえませんでした。
「もっと工夫の仕方があるんじゃない?」なんて言われると、
心のモヤモヤがどんどん大きくなります。

スポンサードリンク


【欲しかった「ありがとう」をフリマ
アプリがくれた!】

専業主婦としての生活に疲れ果てていた私にとって、
フリマアプリが癒し&ストレス解消になっていた
理由を考えてみました。

専業主婦として生活し始めて悲しかったのが、
当然のことながら給与明細が無いことでした。
結婚前までは会社員だったので毎月給与明細をもらっていて、
それを受け取ることとそれを眺めることが
ストレス解消のひとつだったと思います。
時には予想していたより金額が少ないこともありましたが、
それでも達成感を得られる瞬間です。

一方、専業主婦となると徹底的に自宅を掃除した月であっても、
料理の失敗をせず毎晩おいしい夕食を出せた月でも、
給与明細をもらえることはありません。
家族のために一体何時間働いたのかも分からないのです。
そして、我が家の場合は「ありがとう」と言われることがあり
ませんでした。
2歳の子供が言わないことはしょうがないにしても、
夫はもともと日常的に「ありがとう」というタイプでは無かっ
たのです。

そんな私に、フリマアプリで関わった人がくれる
「ありがとう」の言葉には重みがありました。
人の声ではなくスマホ上の文字で受け取ったものでも、
「それを言われるとうれしいな~」としみじみ感じたのです。

「素敵な洋服を譲って下さってありがとうございました!」

「迅速なご対応をありがとうございます!助かりました」

ほとんど定型文のようなメッセージ交換であっても、
「ありがとう」という言葉には特別な力があるように思います!!

【フリマアプリならスマホに向かっていても
罪悪感が少ない】

フリマアプリの利用で子育ての疲れが解消されていたとはいえ、
取引していた商品のほとんどが子供服でした。
結局子供と離れる時間が出来てスマホに向かっても、
検索するのは子供に関係することばかりです。

かつて、フリマアプリを利用する前は
子供が寝た時にスマホゲームをしていた時期がありました。
しかし、ゲームだとどうしても罪悪感を持ってしまいます。
ゲームはシンプルに「遊び」であるからかもしれません。
一方、フリマアプリで子供服を探すのであれば、
子供のために行っている行動です。
「遊び」では無いので、罪悪感が生まれません!

とはいえ、フリマアプリにはゲームに近い楽しさがあります。
良いものを少しでも安く購入したい、
手元にある不用品をうまく高値で売りたい、
という2つの目標をどう達成するかが勝負です!
たくさん取引をしていると、思うように進まないことも時々
あります。
でも、だからこそ頭を使って取引について考えることに
面白さを感じるのではないでしょうか。

【まとめ】

専業主婦がフリマアプリにハマった理由、
共感してもらえる内容はありましたでしょうか?
かつてに比べて使用頻度は減りましたが、
最近でも時々、出品や購入をしています。

今後もハマり過ぎない程度に、うまくフリマアプリと
付き合っていきたいと思います。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。