vvv 慣らし保育で泣く理由は?親としてどうしてあげるべき?  | 初めての子育て  

慣らし保育で泣く理由は?親としてどうしてあげるべき? 

スポンサードリンク


子供が保育園に通うため慣らし保育をすることになった。

優しい先生にたくさんのお友達
家にはない目新しいおもちゃや遊具♪

楽しんで通ってくれると思いきや慣らし保育が始まり
毎日泣いている我が子がとても心配な人も多いのではないでしょうか。

この記事では、そんな人のために
慣らし保育中に泣く理由や泣いている子供に対して
親がしてあげられることを元保育士がお教えちゃいます。

まずは慣らし保育で泣く子供の気持ちを知る
ことから始めよう。

子供が慣らし保育の期間中に泣く理由を知りたいと思っている
親もきっと多いのではないでしょうか。

大人の親の立場からすれば家でママと一緒にずっといるより
保育園に行っていたほうが同じくらいのお友達もいるし
楽しく過ごしてくれる、刺激になると思っていませんか?

なのに、慣らし保育が始まると楽しいどころか
泣くばかりの我が子に「なんで?」と疑問をぶつけても
小さい子供だと理由を聞いてもよくわからないことも…

親として子供が泣く理由がわからないことって
本当にモヤモヤしますよね。

私も親になって初めて子供が泣いている理由がわからないことが
これほどまでに辛かったり、こんなにもモヤモヤするのかと実感しました。

慣らし保育の期間中に子供が泣く理由としては
様々なことが考えられますが、よくある理由を3つお話します。

○ ママと離れることが寂しい

生まれてから保育園に通うまでの間ずっとママと二人きりで
過ごしていた子供にとって急に大好きなママと離れて過ごすことが
不安だったり、寂しくて仕方ありません。

はじめは目新しいおもちゃに夢中だった子供も
ふと我に返ったときママがいないことに気がつくと不安になります。

○ 新しい環境、知らない環境で不安

家とは違う環境な上に慣れない場所なので不安で
泣いているということがよくあります。

また急にママに知らないところに置いていかれてしまい
不安になって泣いていることもあります。

○ 知らない人しかいないことが不安

周りには知らない子供や大人ばかり…
そんなところに急に連れてこられて不安になってないといることもあります。

慣らし保育の期間中に子供が泣いてしまうよくある理由は
このような感じです。

慣らし保育の期間中ということで子供にとって初めての経験です。
なので、泣いてしまうことはあって当たり前のことなのです。

昨日まで家でママと一緒に過ごしていて
当たり前のように今日もママと一緒にいると思っていたのに
急に知らないところに連れて行かれてしまい
おまけにママは自分を置いてどこかへ行ってしまうのです。

そんなこと今まで1度もなかったことなのですから
子供としては不安になってしまって当たり前ですよね。

ママと離れて寂しい気持ちや知らない人たち、新しい環境と
不安になってしまう要素しかない慣らし保育。

子供としてはそんな気持ちを素直に泣いて表現しているわけです。

では、親としてどうしてあげたらいいのかということを
お話ししていきますね!

スポンサードリンク


慣らし保育中にやってはいけない!
ママの行動&言動を知ろう

実は知らず知らずのうちにママの言動が子供を傷つけていたり
不安を煽っている場合があるのです。

子供にとってママの言葉や行動のひとつひとつが
不安を和らげていたり逆に不安を煽っていることがあるんですよ。

ママの言動で余計に保育園に慣れない原因になっているかも!?

慣らし保育期間中にこんな言動をしていないかチェックしてみましょう。

私が実際に見た子供でなかなか保育園に慣れることができない子供の親には
次のような共通点があったので紹介します。

・ 悪気はないけど知らず知らずのうちに子供の気持ちを否定している

「なんで?」「どうして?」
子供が泣く理由を知ろうと問い詰めている。

子供の泣いている理由を知ろうと必死になるあまり
子供を追い詰めてしまっているということがあります。

また「泣かずに保育園に行かないといけないよ!」
「泣いていたらお友達や先生に笑われるよ」といったように
否定的な言葉を子供にかけていませんか?

子供が泣いていることにも子供なりに理由があります。

不安なところに輪をかけて
お友達や先生に対してマイナスイメージをつけてしまうと
余計に保育園に行きたくなくなってしまいます。

子供の気持ちを否定するような言葉がけはやめて
まずは子供の不安な気持ちをしっかり受け止めてあげましょう。

そしてなかなか園生活に慣れない子供の親に共通して言える
1番のポイントはというと

「親が不安そう」

ということなのです。

子供が泣いているし、そんな子供を置いていくと思うと
心配で仕方ない気持ちは私もよ〜くわかります!

しかしその言動が子供がなかなか慣れないことに繋がってしまうのです。

子供のためにもママは笑顔で不安な様子を見せないように
サラっと子供とお別れをするようにしてみてください。

なかなか慣れてくれないと悩んでいる保護者には
いつもこのアドバイスをしているのですが
実際に試してみて子供が泣かずに離れてくれるようになったと
保護者から嬉しそうに教えていただきました。

試してみてください。

まとめ

慣らし保育中は泣くものです。
慣らし保育が終わっても泣き続ける子もいます。

実はママの言動ひとつであっさり改善することもあるので
今一度、あなたの言動もチェックしてみてくださいね。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。