vvv 批判されるスマホ育児 子供とスマホの上手な関わり方 | 初めての子育て  

批判されるスマホ育児 子供とスマホの上手な関わり方

スポンサードリンク


たびたびマスコミにも取り上げられる「スマホ育児」
たいていそれは悪い意味で取り上げられます。

子守をスマホにまかせている、育児放棄をしている、
親が楽をしたいだけだ、などなど。

電車や病院で子供が泣き止まないので少しスマホを
見せただけで、心ない人から「子供にスマホなんか
見せて」と注意されたという人も少なくありません。

何かと批判されるスマホ育児ですが、本当に悪いこ
とばかりなのでしょうか。

もちろん使い方によってはスマホは子供にとってい
いものにも悪いものにもなります。

ではどのように使えば子供のためになるのでしょうか。

この記事ではスマホ育児のいいやり方と悪いやり方
についてまとめてみました。

スマホ育児のいいやり方

まずは子供にとっていい影響を与えるスマホの使い方に
ついて見ていきましょう。

・親子で一緒に楽しむ

スマホのアプリには子供用の知育アプリがたくさんあり
ます。

パズルだったり塗り絵だったり、小さい子供でも指先ひ
とつで簡単に操作できます。

そういった知育アプリを親子で一緒に楽しむことで、子
供の脳の成長につながります。

また親が一緒に「これはウサギさんだね」「赤がたくさ
んあるねー」「あ、動いた!楽しいね!」というように
声をかけてあげることで、情報を受け流すだけに終わら
ず感性も育ち語彙も増えていきます。

スマホアプリには絵本アプリもたくさんあり、スマホひ
とつでたくさんの絵本を読んであげることもできます。

家では本物の本、お出かけ先ではスマホの絵本など使い
分けるといいでしょう。

・時間を管理する

スマホは刺激が強いので、その刺激を求めてどうしても
依存しやすくなってしまいます。

好き勝手にスマホが使えるようにしてしまうと、子供は
いつでもスマホを求めるようになってしまいます。

そうならないためにも、スマホを使う時は親がきちんと
時間を管理して与えましょう。

また寝る前に見せてしまうと興奮して目がさえてしまう
ので、お昼寝の時間や就寝時間の前には使わせないよう
にするなど、生活習慣にも気を付けてあげるといいでし
ょう。

・長い時間続けて使わせない

スマホを使うことで悪影響だと言われているのが、スマ
ホへの依存と視力の低下です。

やはりスマホを常にずーっと使用していれば視力が低下
するのも仕方ありません。

しかし一日のうちに短時間使用するくらいならばそこま
で心配することもありません。

そのためにも、一度に長時間続けて使わせるのはやめま
しょう。

理想は一回につき30分以内です。

人間の目は30分以上同じところを見続けていると、
その場でピントが固定されてしまうと言われています。

そのため、30分使ったら一度はスマホから離れて遠く
を見させたりしましょう。

またブルーライトはどうしても目に悪影響を及ぼすの
で、ブルーライトカットのフィルムを貼っておいたほ
うがいいでしょう。

スポンサードリンク


スマホ育児の悪いやり方

では次に、子供に悪影響を及ぼすスマホの使い方を見
ていきましょう。

・子供に好き勝手に使わせる

子供にスマホだけ与えて親は別のことをしているのは、
あまりよくありません。

その間子供はずっとスマホからの情報だけを受け続け、
自らの感情や言葉を発信することはありません。

これでは子供の脳の活性化にもつながりませんし、あ
まりにもずっとこれが続くと逆に無感情な子供になっ
てしまいます。

また親が見ていないと子供はどこを触るかわからない
ので、見てほしくないサイトへ行ってしまったり間違
えて電話をかけてしまったりとトラブルにもつながり
ます。

子供がスマホを使う時は必ず親がそばについていてあ
げましょう。

・いつでも好きな時に使わせる

子供は一度スマホを使うと、たびたび遊びたいとスマホ
をねだるようになります。

しかしそこで言われるがままにスマホを渡していると、
子供はスマホに依存しやすくなります。

そのうちスマホが使えないと駄々をこねたりかんしゃく
を起こしたりするようにもなります。

そうすると親は泣かれるのが面倒でまたスマホを渡すよ
うになり、子供はますます依存していき、というような
悪循環にはまります。

最初からきっちりと時間を管理して渡していれば、子供
も「スマホは勝手に使えないんだ」ということを学習し
ていきます。

好きな時に好きなだけ使わせるのはやめましょう。

まだまだ歴史の浅いスマホは、何かと問題にもなりやす
いし批判もあびやすいものです。

しかしテレビだって同じことですが、子供にとって有益
なものになるか害になるかは使い方次第です。

これから先、スマホやタブレットやパソコンが使えない
ようでは仕事もできなくなるでしょう。

そういった意味では、早いうちからスマホなどに慣れて
おくのは悪いことではありません。

また子供が小学生くらいになった時に、早いうちから家
庭でのスマホのルールを教えたりSNSのマナーを教え
たりするのは、これから先必要なことになってくるでし
ょう。

なんでもかんでも「子供にはよくない」と避けるのでは
なく、上手に付き合う方法を親が教えてあげながら、子
供の成長に役立ててあげましょう。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。