vvv 幼稚園に行きだしたら習い事をするべき?おすすめの習い事とは? | 初めての子育て  

幼稚園に行きだしたら習い事をするべき?おすすめの習い事とは?

スポンサードリンク


幼稚園くらいになってくるとだんだん習い事を始める子が
増えてきますよね。

そうするとうちの子供も…なんて思ったりしませんか?

別に周りがしているからと言って焦って習い事をする必要は
ありませんが、子供のほうが「僕もやりたい!」なんて言い
出すかもしれませんよね。

そこでこの記事では、小さいうちから習い事をすることのメ
リットやデメリット、またおすすめの習い事についてまとめ
てみました。

習い事をするメリットとデメリットは?

小さい頃から習い事をするとどんなメリットがあるのでしょうか。

まずは子供の世界が広がって、色々な刺激をうけることができる
というメリットがあります。

幼稚園くらいの子供だと、世界のほとんどは自宅と幼稚園だけに
なってしまいます。

しかし習い事をすることによってそれ以外の世界を見ることがで
きます。

友達も幼稚園以外の友達ができたり、自分より年下や年上の子供
ともたくさん知り合うことができます。

また最近は子供の運動不足が指摘されていますが、運動系の習い
事をすることで運動不足が解消されます。

運動以外の習い事では手先が器用になったり右脳が発達したりし
ます。

家や幼稚園では体験できないことをたくさん経験することで、
子供たちの脳や五感、体力など様々な面で成長が見られること
でしょう。

さらに幼稚園に通う頃になると、子供もだいぶ体力がついてき
ます。

幼稚園で遊んだくらいでは体力が消費しきれないこともあります。

そういう子供の場合は習い事で有り余った体力を発散することで、
家では逆に落ち着いたり夜の寝つきが良くなったりすることもあ
ります。

しかしもちろんデメリットもあります。

一番わかりやすいデメリットとしてはお金がかかるということで
しょう。

他にも家で遊ぶ時間がなくなるというデメリットもあります。

幼稚園くらいの子供にとって遊ぶ時間も大切な時間なのは言うま
でもありません。

もし習い事をするにしても週に1回か2回くらいにして、家で好
きに遊ぶ時間も確保することが大事になります。

また幼稚園が終わってから夕方に始まる習い事もたくさんありま
すが、習い事に行くことで夕飯やお風呂の時間が遅くなり、結果
的に寝る時間が遅くなってしまうこともあります。

習い事を選ぶ時はその時間で子供の睡眠時間が確保できるかどう
かも吟味した上で選ぶといいでしょう。

スポンサードリンク


幼稚園児におすすめの習い事は?

では幼稚園くらいの子供におすすめの習い事には何があるのか、
順番に見ていきましょう。

・水泳

水泳は昔から人気のある習い事のうちのひとつです。

水泳は0歳からでも習うことができ、全身運動なので体力もつ
きます。

その上サッカーや野球のように特定の筋肉を使う運動ではなく
水の中で負荷もかかりにくいため、成長途中の子供の関節や筋
肉を傷めずにすみます。

運動不足の子にはぴったりの習い事ですね。

また小さいうちから水泳をやっておくことで、小学生になって
からプールの時間でスムーズに泳げるようになるという利点も
あります。

・ピアノ

女の子に人気の習い事のピアノですが、もちろん男の子にもお
すすめです。

ピアノは両手の指を同時に扱うことで、右脳の働きがとてもよ
くなります。

よくピアノをやっているとボケ防止になるなんて言われますが、
それは普段使わない指を使うことで脳が活性化されるからです。

脳の活性化だけでなく、先生と連弾することで人と呼吸をあわ
せるということも学べますし、小学生になってから音楽の授業
でピアニカに苦労することもなくなります。

・スポーツクラブ

スポーツクラブは特定の運動をするだけでなく様々な運動を体
験させてくれるので、子供の運動能力が総合的にあがります。

また幼稚園の体育で跳び箱や縄跳び、鉄棒などをやる時に、
スポーツクラブで経験しているとすんなりと次のステップへ
進めたりします。

子供の運動神経は小さい頃からの運動の経験の量によって左
右されるので、小さいうちからスポーツに慣れ親しんでおく
ことで後々運動が得意な子に育つことが多くなります。

・格闘技

柔道や空手などの格闘技系の習い事は、特に体力のありあまっ
ている子供におすすめします。

友達と取っ組み合いのケンカをしてしまうとかすぐに手がでて
しまうような子には、こういった習い事で体力を発散させてあ
げることで普段の生活がいい方向に動くこともあります。

逆に人と争うことが嫌いだったり、怒られたり怒鳴られたりと
いうことに拒否反応を起こす子はこういった習い事はストレス
になることがあります。

子供の性格をよく見極めた上で選びましょう。

・そろばん

昔からあるそろばんですが、やはりなんといっても計算力が身
につくところが魅力ですね。

幼稚園の頃からそろばんをやっていると、小学生になってから
つまずきがちな繰り上がり繰り下がりの計算が楽にできるよう
になります。

また計算力だけでなく集中力も身につくようになります。

ここで紹介した以外にも習い事はたくさんありますよね。

ただ子供ではなく親が勝手に習い事を選んでしまうと、
子供にとって習い事はただのストレスになってしまいます。

そうならないためにも、習い事を選ぶ時はまずは子供の気
持ちを一番に考えてあげることが大事です。

親の都合を押し付けてしまわないように気を付けて習い事
を選びましょう。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。