vvv 赤ちゃんが動き出したらもう大変!部屋に潜む危険な場所とは! | 初めての子育て  

赤ちゃんが動き出したらもう大変!部屋に潜む危険な場所とは!

スポンサードリンク


赤ちゃんの成長は親としてとても喜ばしいことですよね。

「あ!今日はこんなことができるようになった」

と赤ちゃんの成長を喜ぶ反面、赤ちゃんが動き始めと
途端にママは赤ちゃんから目が離せなくなり大変な思いをします。

部屋には赤ちゃんにとって実は危険がいっぱい。

私も赤ちゃんが動き始めてからヒヤッとすることが
何度もありました。

この記事では動き始めた赤ちゃんが安全に動ける部屋づくり
についてのお話をしていきます。

部屋に潜む赤ちゃんにとって危険な場所とは

私の子供は寝返りも比較的遅く
うつ伏せの状態になることがとにかく嫌いだったので
ずり這いをしたりハイハイをしたりすることも遅かったです。

寝返りをしたのは6ヶ月になった頃でした。

それまでは、仰向けで転がっているだけだったのに
うつ伏せをし始めたことで急に危険なことが増えました。

ただ布団の上にいるだけでも
寝返りをした拍子に布団から落ちてしまった。
ベッドから落ちてしまったという危険がありますよね。

そして、赤ちゃんがついにずり這いやハイハイを始めると
行動範囲が広がります。

赤ちゃんの行く先々で実は危険なことがいっぱいなのです。

大人にとってはたいしたことでなくても
赤ちゃんにとっては危険な場所って実はいっぱいあるのです。

赤ちゃんがハイハイをするようになって
危険だと思った場所で1番怖いと思うのは、扉です。

赤ちゃんがママの後を追ってやって来て気が付かぬうちに
扉の隙間に指をはさんでしまったということがとても怖いです。

引き戸ならまだしも開き扉は壁の設置面側の隙間に
指を入れはさんでしまうと大変なことになってしまいますよね。

赤ちゃんにとってはフローリングでさえも危険です。

寝返りをした拍子に、ハイハイやずり這いをしているときにも
顔が下がった拍子にフローリングに打ち付けてしまうということ
もあります。

その他にもベッドで寝かせているとベッドから落ちてしまう
という危険性も考えられますよね。

私が毎日子供と過ごしていて思うことは
キッチンが危険がいっぱいということです。

最近つかまり立ちをするようになり
つかまれるものさえあれば何にでもつかまり立ちをするようになり
キッチンの引き出しに取ってにつかまりガスコンロの
スイッチ触りたがってとても危険を感じています。

食材を切っている最中に私の足につかまってみたり
本当に危ないな〜と思うことが増えてきました。

このように普通に過ごしている中にも赤ちゃんにとって
危険な場所はたくさんあるのです。

スポンサードリンク


赤ちゃんの過ごしやすい部屋づくりをしよう!

先ほどお話をしたように部屋の中には赤ちゃんにとって
危険が実はいっぱいあるのです。

そこで私が実際に赤ちゃんと過ごしてみて
危険を感じた場所に対策をしてみたので紹介します。

○ フローリング

フローリングにカーペットなど敷いていないところには
クッション性のあるジョイントマットを敷きました。

こうすることで、赤ちゃんが転んでもフローリングほど
衝撃がないので安心して動いてもらえるようになりました。

○ 机や椅子、棚

つかまり立ちをするようになってから
机や椅子、棚などつかまることのできるものには何でも捕まる我が子。

つかまり立ちそこねてこけてしまうこともよくありました。

そこで、角でうっても怪我をしないようにと
コーナーガードをつけることにしました。

○ コンセント

赤ちゃんはコンセントにも興味深々でした。
コンセントにはカバーを取り付け赤ちゃんが触れないようにしました。

○ キッチン

我が家はカウンターキッチンになっているので
キッチンに扉がありません。

リビングで過ごしているときは赤ちゃんが自由にリビングから
キッチンにハイハイをしていってしまうことが多かったです。

キッチンには危険なものが多いので
赤ちゃんがキッチンに入ることができないように
ベビーフェンスをつけることにしました。

○ 赤ちゃんの遊びのスペースづくり

私の目の届く範囲内の赤ちゃんが遊べるキッズスペースをつくりました。

キッズスペース内はDIYで赤ちゃんでも取り出しやすい絵本棚を作りました。

壁にはホワイトボードをとりつけ赤ちゃんの口に入らない大きさの
マグネットを用意し遊べるようにしました。

おもちゃや積み木など赤ちゃんが自分で手にとって遊べるように
それぞれカゴにわけて入れました。

このようなスペースを作ることで
私が料理をしている間、洗濯を干したりたたんだりしている間などに
目の届くところで赤ちゃんが遊んでくれるようになりました。

試行錯誤し最近はこのような部屋で落ち着いて過ごして
くれるようになりましたよ。

まとめ

赤ちゃんと過ごす中で何も対策をしていないと
危険なことがたくさんあったり
「ダメ!」と赤ちゃんの行動を制限しなくてはいけなかったり
私も赤ちゃんもストレスを抱えて過ごさなくてはいけませんでした。

部屋を赤ちゃん仕様にするだけで、ストレスもなくなりましたよ。

ぜひ試してみてくださいね。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。