vvv 〝出産格差″って言葉、知っていますか? | 初めての子育て  

〝出産格差″って言葉、知っていますか?

スポンサードリンク


今『出産格差』と言われる言葉が世に出ているのは
皆さんご存知ですか??

そもそも奇跡的な出来事な筈なのに〝格差″ってなに?
私も初めはそう思ったんです!

そこで、今回はこの言葉がなぜ生まれたのかについて簡単に
まとめていこうと思うので、豆知識程度に?みてくださいね♪

どんな出産でも、立派な出産です!!

妊娠して出産が近くなると「きちんと産めるかな…」
「どのくらい痛いのかな…」「いざとなったら陣痛って怖いな」
など色んな不安があると思います。

私もそうでした。でも『案ずるより産むが易し』って言葉のように
どんなに悩んで、どんなにいろんな想像をしていても
いざとなったらそんな事色々考えてる暇なんてありません!笑

ただ、一つ言えるのは『どんな出産方法でも、立派な出産!!』
って言うことです。

今回のテーマにあげた〝出産格差″と言う言葉
簡単に言ってしまえば
「陣痛に耐えた自然分娩の経験者は偉い!」
「帝王切開や無痛分娩などは楽チンで痛みも知らない人」

このような意味の分からない区別をつけられることです。
正直、この言葉を知って内心「はぁ??」って思いました!私は!
『お腹を痛めてこそ、我が子に愛情を持って接することができる』
そんな考え方が根本にあるからこの言葉が生まれたんでしょうか?

じゃあ、帝王切開や無痛分娩で出産した人はみんな愛情不十分??
そんな納得できない話ありませんよね!?

スポンサードリンク


私は一人目入院中、胎児心拍の低下で緊急帝王切開だった人間です。
なので現在妊娠中の第二子も帝王切開の予定で、自然分娩未経験者。

でも、奇跡に近い確率で授かれた我が子には出来るだけたくさんの
愛情を持って接しているつもりです。

決して「きちんと産んであげられなかった…」なんて思ってないし
帝王切開を経験したことを『恥ずかしい』とも思った事もないです
お腹に帝王切開の傷跡がありますが(しかも緊急だから縦!笑)

私はそれすら、息子を無事にこの世に産み出せた証だ!くらいに
思っています!!

私は〝帝王切開″という《お腹を切る》って行為をするからか
あまりひどい事を言われたことはまだ少なくて良い方です。

無痛分娩を選んだ人は、もっと悲しい事を言われている人も。

でも、無痛分娩だって選択肢の中にあるんだし私はママとっても
お腹の赤ちゃんにとってもストレスが少なく
痛みに弱い人は、かえってその方が落ち着いて出産できるんじゃ
ないかと思いました!

なぜ今回このテーマを選んだかというと…
これから妊娠・出産を希望している方や、いま出産方法について
不安や悩みを持っている方、そして「きちんと産めなかった」と
今現在自分自身を責めてしまっている人に向けて
『どんな出産方法を選んでも立派!』『自分を責める必要なし!』
って事を伝えたかったんです。

人はどうしても、つい他人と自分を比べて優劣をつけたがります
なぜなら《自分より下の人間がいる事に安心するから》です。
正直、寂しい出来事ですよね。

でも、そんな事気にせずに自分に合った出産スタイルの選択や
私のように緊急で帝王切開での出産になってしまった人にも
胸を張っていて欲しいなって。というか、胸を張りましょう!

縮こまる必要なんてこれっぽっちもありませんからね!
自然分娩でも、帝王切開でも、無痛分娩でも、みんーな
同じ『命を産む』という立派な行為だと私は思っています。

産後にもある…でも気にせず行きましょう!

このテーマには実は〝産後″も継続した悩みがあるんです…。
それは、『思い出話』と『出産経験数(子供の数)』などです!
経験ありませんか?

「一人っ子はかわいそうだよ〜?」
「一人は楽でいいわね!うちなんて3人いるから大変なのよ」
「子育ての大変さはたくさん産まないと分からない」なんて。

これも、知らずのうちに人を傷つけることができる言葉です。
子供を授かるって、そんなに簡単なことじゃありません
金銭的事情・身体的事情・各家庭の家庭環境などなど…

色々な事情があります。そんな中で「一人は楽でいい」とか
「楽な子育て」なんてそんな言葉はもう刃物でしかありません。

そんな時の対応法!というか心得は《言葉を受け止めない事》
「一人は楽でいいわね」って言われたら「やっぱ大変ですか?」
って感じに言われた言葉は流して相手の話に持っていくとgood☆

心もとない言葉は、自分の中に取り込まないようにしましょう。
聞き流せばいいんです!嫌味を言う上司のように!笑

まとめ

どんな出産方法でも、命懸けなことにはかわりありません!
そして、愛情だって変わらなくそそぐことができる!!って
私は胸を張って言いたいし、そう思いませんか??

何かにつけて比べられる世の中ですが、めげずに行きましょう☆


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。