vvv 友達や兄弟とおもちゃの取り合いが…親としてどんな対応をしたらいい? | 初めての子育て  

友達や兄弟とおもちゃの取り合いが…親としてどんな対応をしたらいい?

スポンサードリンク


子供が何人か集まると起こることがあります。
それは「トラブル」です。

おもちゃの取り合いであったり、喧嘩であったり
必ずと言っていいほど起こりますよね。

兄弟、友達…誰とでも起こり得ることですが
親としてどのような対応をしたらいいのか迷いませんか。

子供のトラブルは頭ごなしに叱りつけても
どちらか一方の気持ちだけ汲んでもいいことにはなりません。

それだけに慎重な対応が求められちゃいますよね。

この記事では子供のトラブル解決方を保育士経験者が伝授します!

おもちゃの取り合いで大喧嘩になったとき、
親として気をつけたいことは?

子供が家庭ではとおもちゃの取り合いで喧嘩ってよく起こるトラブルですよね。

取り合いになる相手は兄弟だったり、友達だったり様々でしょう。

子供が集まれば絶対と言っていいほど
おもちゃの取り合いは起ちゃいますよね〜。

私が保育士の仕事をしていてよく保護者から

「子供が遊んでいておもちゃの取り合いで喧嘩が起きた時は
親としてどのような対応をしたらいいの?」

とよく質問されていました。

うんうん。親になってみて初めてわかる!と
最近自分が親になってみて初めて思ったのですが
親なら子供の喧嘩の対応の仕方って悩みますよね。

おもちゃの取り合いで喧嘩が起こったときの対応の仕方のポイントは
親としては公平な立場で対処することです!

兄弟にせよ友達にせよ
どちらかに偏った対応の仕方は避けたほうがいいですね。

保育園でも子供の喧嘩のときはどちらの意見も聞き
中立な立場で喧嘩の対処をします。

みなさん子供だった時にこんな経験をしたことってないですか?

喧嘩の相手のほうが自分よりいつも優位な感じがすること…

「いつもお兄ちゃん(お姉ちゃん)ばっかり。」
「いつも妹(弟)ばっかり。」

喧嘩の話をしているときに心の中で
このように思ったこと1回はあるんじゃなですか?

私は兄弟の中で1番上だったので親にいつもこのように言われていました。

「お姉ちゃんなんだから、我慢してあげて」

この言葉で何度我慢したことか…

このように自分の言い分は通らず一方的に喧嘩を終わらされると
子供でもやはりいい気持ちはしませんよね。

親としては物分かりのいい上の子供に我慢してもらう方が
楽に解決できたように感じるのもわかるのですが
これではきちんと解決できたわけではありませんよね。

ぜひ、中立公平な立場に立って話を聞いてあげてください。

子供同士の喧嘩だし毎日のように喧嘩も起こっていると
ちょっと面倒くさいなと思うときもあるかもしれません。

たまには上の子に我慢してもらうときがあっても
次の喧嘩のときには、前は上の子に我慢してもらったから
今回は下の子に我慢してもらうように話をするなどして
上手に対応していきましょうね。

スポンサードリンク


おもちゃの取り合いを防ぐことも必要!?

子供がいればおもちゃの取り合いって必ず起きるのもですが
おもちゃの取り合いが起きないように事前に防いでしまうということも
時には必要になってきますよ。

おもちゃを与えていれば、子供にとっては楽しいし
いい子に遊んでくれるので親も楽ですよね。

いつもおもちゃで遊ぶだけではなく取り合いになる原因になるものを
出して遊ばないという方法もあります。

例えば、

・ 外で体を動かして遊ぶ
・ お絵かきやねんどなどそれぞれに「自分のもの」があるもので遊ぶ
・ 空き箱や新聞紙など廃材を使って遊ぶ

このようにおもちゃを出さずに遊べる方法を子供に提案してみると
おもちゃの取り合いにならずに済みますよ。

おもちゃは同じおもちゃをそれぞれに買い与えるというのは難しいですよね。

しかしお絵かき道具やねんど、のり、はさみなどそれぞれに
「自分のもの」を与えやすいですよね。

それぞれに自分のものがあれば喧嘩にならなくてすみます。

お絵かきにしてもねんどにしても工作にしても
はじめはそれぞれで遊んでいたかと思うと
気がつけば一緒に何かを作っていくという姿がみられたりするときもありますよ。

喧嘩をせずに協力して遊んでいる姿を見ると親として
子供の成長を感じますよね♪

おもちゃで遊ぶのもときにはいいですが
兄弟または友達で協力して何かをつくるということも経験できるあそびも
ときには新鮮で楽しく遊べます。

おもちゃの取り合いではないけど、別の理由で喧嘩は起きることもありますが
話し合いをしてお互いに納得できるものが作れたときの
子供たちの顔は喧嘩をしていたとしてもいい表情をしているものです。

このようにおもちゃの取り合いにならない遊びを親として提案して
おもちゃの取り合いを防いでしまうのもひとつの手です。

ぜひ試してみてください。

まとめ

子供が集まればおもちゃの取り合いや喧嘩は起こるもの!
このように思っていると喧嘩が起きても慌てず対応できます。

ポイントは中立な立場で話をすることです!

どちらかが毎回損をしているということが起きないように気をつけましょうね。

また、おもちゃは魅力的ですが取り合いになりやすいです。
おもちゃではなく違う遊びを提案してみるのもおすすめですよ。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。