vvv 【ママ重要】子供の日焼けは大人より危険って知ってた!?  | 初めての子育て  

【ママ重要】子供の日焼けは大人より危険って知ってた!? 

スポンサードリンク


暖かい季節になると過ごしやすくなるので
子供たちも外で思う存分遊ぶことができる季節になりますよね。

春から秋にかけては外遊びが楽しい時期です。

暖かくなり子供が外に出るようになると気になることがひとつ。

それは日焼けです。

この記事では、子供の日焼けについて徹底的に解説していきます!

子供を日焼けから守ろう!外出するときの服装は?

子供だから少しくらい日に焼けて黒いほうが健康的でいいじゃない!

こんな風に思っている人はいませんか?

実は、大人だけでなく子供の日焼けにも危険は潜んでいるのです!

紫外線は浴びれば浴びるほど年々肌に蓄積されていくものなのです。

ですがすぐに影響が出るものではないので
子供の頃は紫外線対策をしなくていいと思われがちです。

しかし10年〜20年かけて蓄積された紫外線は
シミや肌荒れとなって出てくるってご存知でした?

年々日焼けの戻りも遅くなっていくんですよ。

また紫外線を浴び続けることで、皮膚ガンになる
リスクも高くなると最近では言われているのです。

紫外線ってこんなに恐ろしいものなのです。

ですから、子供の頃から紫外線の対策や日焼け後のケアは
しっかりしておくことがおすすめです。

そんな日焼けから子供を守るのは親の役目でしょう。

だって、子供は自分で日焼けの対策なんてできませんからね。

紫外線が強いからと外で子供を遊ばせるなということではありません。

日光をしっかり浴びて外遊びをすることは
子供の成長においてもとても大切なことなのです。

紫外線の対策をしっかりして外で遊ぶようにすることで
紫外線の影響も最小限に抑えることができます。

以前は母子手帳に「日光浴のすすめ」という記事があったのを
知っていますか?

紫外線が及ぼす影響が世の中に知られるようになってからは
母子手帳からその記事はなくなってしまっているのです。

今ではそれほど紫外線は恐ろしいものになっているわけです。

ですから外に出るときは大人だけでなく子供も日焼けの対策を
きちんとして外に出ることが大切なのです。

外に出るときにおすすめの服装ですが着る服の色を意識するだけ
でも効果ありです。

例えば白は紫外線を通しやすく、黒は通しにくいと言われています。
外に出るときは黒や紺などの濃い色の服を選んでみてください。

暗い色の服ばかりで子供らしくないような気がする…
と思うママもきっといると思うのでそんな方におすすめなのが
UVカットの加工がしてある上着が今はたくさん売られています。

外に出るとき用に1枚あると便利ですよ。

夏場こそ紫外線がきついので薄手で通気性のよい素材のものを
選んでおくとよいと思います。

また、必ず帽子はかぶるようにしましょうね。
帽子は首元に日除けがついているものを選ぶとなおよいですね!

紫外線が子供にも悪影響ということを知ってからは
子供を連れて外に出るときに私も対策をするようになりました。

そこまで神経質に対策をしなくちゃ!と思わなくてもいいですが
長時間外に出ることがあるときはぜひ忘れず対策をしてくださいね。

子供に日焼け止めって使ってる?正しい使い方を教えて!

様々な意見があるとは思いますが私は子供にも日焼け止めを
塗ってあげるのがいいと思います。

なぜなら子供の肌は大人の肌に比べ薄いので
紫外線も大人より通しやすいのです。

子供こそ日焼け止めも塗りケアをするべきだと言るでしょう。

だからと言って、大人用の日焼け止めは
子供には刺激が強いのでおすすめしません。

塗ってはいけないことはありませんが
できれば子供用に日焼け止めを塗るほうがいいです。

最近では、ベビーやキッズ用と小さい子供でも
使える日焼け止めがたくさん売られています。

効果が持続しないのでこまめに塗りなおさなくてはいけない
というデメリットもありますが
その分成分は石鹸で洗い流せるほど優しいものなので
子供用の日焼け止めなら安心して使うことができますよ。

私も子供には子供用に日焼け止めを塗って
外遊びをするようにしています。

暑い日は日焼け止めを塗って薄着で遊ぶようにしたり
夕方など涼しくなってきたら、上着を羽織らせるというように
臨機応変に対応するように気をつけています。

夏場はUVカット素材の上着を着ることで
虫刺されの予防もできるので一石二鳥ですよ。

まとめ

子供の日焼けの危険性や対策方法についてお話しましたが
いかがでしたでしょうか?

私が小さい頃は日焼けの対策をそこまで強く言われていませんでした。
ですが、紫外線の量や強さも年々強くなってきているので
最近では対策をするように言われるようになっていきています。

子供の頃からしっかり対策をしてあげることで
肌へのダメージも少なく済むのです。

小さい頃は日焼けをしても冬には色が戻っていたのが
日焼けの対策をせず、日焼けをし続けることが続くと
だんだん色が戻るのに時間がかかるようになってきます。

そのほかにも恐ろしい皮膚ガンのリスクもあがってしまうので
子供が自分自身で日焼けの対策できるようになるまでは
子供の日焼け対策を親のあなたがしてあげてくださいね。

しっかりと対策して日焼けをしないように
気をつけてあげるようにしましょう。

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。