vvv 赤ちゃんのスリーパーを自分で作ったら、簡単に出来ちゃった | 初めての子育て  

赤ちゃんのスリーパーを自分で作ったら、簡単に出来ちゃった

スポンサードリンク


子育てあるあるだと思いますが
赤ちゃんや子供が布団をかけるのを嫌がって困っている…
というママはいませんか?

私もそんなママの一人でした。

夏はいいのですが、今からの時期本当に困るし
赤ちゃんが風邪をひいてしうのではないかと心配ですよね。

この記事では赤ちゃんが布団をかけるのを
嫌がる時の対処の仕方を紹介していきますね!

我が子だけ?布団をかけて嫌がるのって。

赤ちゃんが小さいとき、新生児から3ヶ月頃までは
そこまで気にならなかったのですが
赤ちゃんが手足を活発に動かせるようになってきた頃のことです。

気がつくと赤ちゃんが布団をかけていない!と思うことが出てきました。

それから赤ちゃんが自分で寝ながら寝返りをするようになってくると
もっと思うようになってきました。

寝返りをしては自分の体にぐるぐると布団やタオルケットを
巻きつけてしまっていたり、寝返りで一回転して
布団から出てしまっていたりすることが増えてきて
本当に寝ている間も目が離せない!そんな状況でした。

私も夜一緒に寝ているのでいつも気がついてあげれないのですが
布団のことが気になって何度も目が覚めてしまいました。

布団をかけてもかけても、気が付いたらかかってない
そんなことを繰り返していた頃
他の赤ちゃんは布団ちゃんとかけているんだろうか…
ふと、気になりました。

周りのママ友に聞いてみたところ
やっぱりどこの赤ちゃんもすぐに布団から出ていたり
かかっていなかったりしているということでした。

我が子が半端なく寝相が悪いのかな?と心配でしたが
我が子だけでなく、どこの子も同じということにホッとしました。

秋〜冬にかけて寒い時期の対策

だんだんと寒くなってきて、大人でも冬用に掛け布団を
かけて寝なくては寒い…という季節になってきましたね。

それにも関わらず、赤ちゃんは変わりなく
すぐに布団から出てしまって布団をかけていない状態になっています。

夏場は「まあ、いいか」と気軽に考えていましたが
冬が近づくにつれて気軽に考えられなくなってきました。

赤ちゃんが布団から出て行ってしまうたびに
私も目を覚まし掛け直してあげることも必ずできるとはかぎらないし
自分の睡眠時間も少なくなってしまうので、限界がくることもあるでしょう。

そこで、何かいい方法はないかと考えたところ
いいものを見つけました。

そのいいものはというと…

「スリーパー」です!

パジャマの上からガバッと被せるだけなので
着脱もとっても簡単な上に赤ちゃんが寝返りを打っても
足で蹴飛ばす心配もなく寝相の悪い赤ちゃんにもピッタリでした!

生地もパイル生地、ガーゼ生地、フリース生地、毛布のような生地など
あたたかい生地のものか多いのでいいものを選んでみてください。

私は秋頃や春頃も使えるようにと思い
パイル生地のスリーパーを時に購入に使っています。

冬場は暖房をつけて寝るので、それほど部屋が寒くなることが
ないようにしているのでパイル生地で十分かなと思っています。

私のように寒い時期に、暖房器具を使いながら
寝るという場合はパイル生地やガーゼ生地のスリーパーを
選ぶといいと思います。

暖房器具を使わないという人は
厚手のフリース生地や毛布のような生地の
スリーパーを選ぶことをお勧めします。

あなたの家庭の様子でどのようなものを選ぶか決めてみてくださいね!

スリーパーを家にあるもので代用する方法!

スリーパーって買うと意外にいいお値段のものもありますよね。

リーズナブルなものは生地が薄手だったり…

そんなときに実は家にあるもので、十分代用できる方法があります。

それは、ブランケットを使う方法です。

ブランケットが2枚あれば、肩と脇できれば足のところに
スナップボタンをつければスリーパーとして使うことができますよ。

肩には2こずつ、脇にも2〜3こ、足の間に1つ
スナップボタンをとりつければ OKです。

スナップボタンは100均でも手に入るので
家にブランケットさえあれば数百円でスリーパーの完成です。

裁縫は苦手という人は、プラスチック製の
はめ込み型のスナップボタンも売られていますので
探してみてくださいね。

目打ち1つで簡単にスナップボタンの取り付けができるし
縫うのに比べ時間もかからないのでおすすめです。

スリーパー買うのはもったいないな〜と思っている人は
ぜひ、手作りしてみてはいかがでしょうか?

私も洗濯物が乾きにくい時期になってきたので
洗い替え用に1枚薄手のブランケットでスリーパーを作ってみました。

問題なく使えていますよ♪

まとめ

赤ちゃんは寝相が悪いものです。
ママとしては風邪をひいてしまわないかとヒヤヒヤしますよね。

そんなときはスリーパーが便利ですので
ぜひ使ってみてくださいね。

これさえあれば、ママも安心して眠れるようになりますよ。

ブランケットとスナップボタンで簡単に手作りできるので
買うのはちょっと…と思う人は手作りをしてみてくださいね。

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。