vvv 雪の日の保育園への送迎方法は?休むのもあり? | 初めての子育て  

雪の日の保育園への送迎方法は?休むのもあり?

スポンサードリンク


これからの季節子供が保育園に通っている家庭が悩むこと
それは「雪の日の保育園の送迎」でしょう。

12月に入り寒さも本格的になってきたので
雪が降り始めるところも増えてくることでしょう。

そんなとき保育園の子供の送迎って大変ですよね。
交通もマヒしたり、だからと言って歩いて行くのも転倒のおそれがありますよね。

この記事では、雪の日にみんなどのように保育園に送迎をしているのか
また雪の日の送迎での失敗談から学んだことなどをお伝えします。

雪の日の保育園への送迎どうしてる?気をつけたいことは?

雪が降ったときにみんなが保育園の送迎をどうしているのか
気になったことはありませんか?

いつもどおり車で行っているのか、他の方法を使っているのか
みんながどんな方法で雪の日の送迎をしているかって
気になるので少し調べてみることにしました。

多くの人は雪だからといって違う方法で送迎をするということはなく
雪でも普段と同じ方法を使っている人が多かったです。

ですが雪の日は、交通がマヒし電車やバスにも遅れが生じることが多いです。
おまけに車も渋滞に巻き込まれてしまったりして
思うように前に進まないものですよね。

自転車や歩きでの送迎も転倒の危険性を考えると怖いですよね。

雪の日の送迎で気をつけたいポイントをまとめてみました。

○ 車で送迎するとき

多くの人は保育園に車で送迎しているのではないでしょうか?

雪道の運転に慣れていなければ、運転するのって怖くないですか?

雪道の運転は怖いけど、子供を乗せていると考えると余計に
雪道の運転って怖いな〜とハンドルを握る手にも力がはいりますよね。

雪道での運転で気をつけたいことは
急ハンドル、急ブレーキをしないようゆっくり運転をするということです。

下り坂や橋の上、踏切付近など道が凍結していそうな場所は
エンジンブレーキを使いながら運転するのがオススメです。

ギアをローに入れるとエンジンブレーキがかかるので
スピードが出すぎることもないので雪道の運転がしやすくなりますよ。

また、必ずスノータイヤに替えておきましょうね!

○ 徒歩、自転車で送迎するとき

雪の日は歩いていける距離に保育園があるようなら
歩いて保育園まで行くという人も多いのです。

抱っこ紐を使って歩いていく場合は、転倒に十分気を付けましょうね。

雪道を歩くときですが、すべりにくい靴を履いていくのをお勧めします。

いつも自転車で送迎しているという人は
自転車での送迎はやめておいたほうがいいと言えます。

なぜなら、自転車は車輪も細く不安定なため転倒の恐れが高くなるからです。

子供を乗せての自転車はバランスもとりにくいので
自転車での送迎の場合他の手段を考えてみてくださいね。

雪道の運転に慣れていなくて怖いと思う場合
どうしても自分で送迎できないと判断したときにタクシーを使うという
意見も中にはあるようです。

しかし同じような考えの人は多いので
タクシーもなかなかつかまらないということがありますので気をつけましょう。

どうしても無理な場合は保育園をお休みするという方法もあるので
子守をしてくれる人を探してみるというのもひとつの手ですよ。

雪の日の保育園への送迎の失敗談から学んだこと

雪の日の保育園の送迎でありがちな失敗ですが
渋滞を想定しておらずいつもと同じ時間に出てしまい
渋滞にはまって仕事に遅刻したということがよくある失敗談ですね。

雪道の運転は慣れている人でも何が起こるか本当にわかりません。

自分が事故に遭わなくても、他の人に事故で交通がマヒしてしまうことも
おおいに考えられるのです。

私自身も雪で早めに出たのにもかかわらず
雪道で事故をしていて交通渋滞にはまってしまったということがありました。

なので、子供をいつもより早い時間に起こし準備することをお勧めします!

子供を早く起こして準備するのもなかなか大変なことではありますが
いつもより余裕をもって家を出られるようにすると
雪道でも比較的スムーズに保育園に到着できるので仕事に遅刻することもないでしょう。

また、渋滞にはまってしまいいつもより時間がかかったことで
子供のトイレ問題っておこりがちです。

雪の日など、いつもより送迎に時間がかかる場合は
車に乗る直前にトイレに行かせておくことが必要です。

また年齢的に布パンツへ移行している時期の子供の場合は
嫌がってでも紙パンツにしておくなどの対策も必要ですね。

まとめ

雪の日の送迎は、本当に何が怒るかわかりません。

渋滞していたりすると、自分の仕事にも遅刻するのでは!?と
イライラしてしまうことにつながるとおもいます。

イライラしながら運転をすると、事故につながることもあるので
イライラしないためにもいつもより30分以上はゆとりを持って
出発したいものですね。

子供を安全に保育園に送迎できるように
今回紹介したことをポイントにしながら雪の日は保育園の送迎をしてみてくださいね!


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。