vvv 免疫力低下の原因はこれだった!規則正しい生活で免疫力アップ! | 初めての子育て  

免疫力低下の原因はこれだった!規則正しい生活で免疫力アップ!

スポンサードリンク


だんだん歳をとってくると、なんとなく体が弱くなってきたと感じることってありませんか?

すぐに風邪をひいてしまったり体調を崩しやすかったり、歳を重ねると若い頃に比べて体の不調が増えてきますよね。
そんな時によく「免疫力が弱くなった」なんて言われますが、この「免疫」とは一体なんなのでしょうか。

この記事では免疫とは何か、そして免疫力が低下してしまう原因についてまとめてみました。

そもそも免疫とは何か?

免疫とはよく聞く言葉ですが、説明しようとしてもうまくできませんよね。
免疫とは簡単に言うと、細菌やウイルスなどから体を守るために働くシステムのことです。

体の外から入ってくる細菌やウイルスのことを抗原(こうげん)と言います。
この抗原を攻撃して体を守ってくれているのが免疫細胞です。
免疫細胞には好中球やマクロファージ、リンパ球にNK細胞、形質細胞など様々なものがあります。

これらの免疫細胞のほとんどは骨髄から生まれ、外から入ってきた敵だけでなく、体の中で日々生産されるガン細胞などとも戦ってくれています。

これらの免疫細胞のように体の中で抗原をやっつけてくれるものもあれば、体の中にウイルスなどを入れないように粘膜面で抗原の侵入を防いでいる免疫物質もあります。

それがIgA抗体と呼ばれるものです。
このIgAは口や鼻に始まり、唾液、消化器、腸管、膣にいたるまで体全身の粘膜に存在して、体を外敵から守っているのです。

免疫力低下の原因

このように抗原の侵入を防いだり、体に入った抗原をやっつけたりしている免疫細胞ですが、様々な影響でこれらの数が減少したり力が弱まってしまうことがあります。
その原因をひとつずつ見ていきましょう。

・加齢

加齢による免疫力の低下は誰にでも起こることです。
歳をとると正常に働く免疫細胞の数が減ってきます。
さらにその免疫細胞の働き自体も若い頃に比べて機能がおちるため、歳をとると体調を崩しやすくなってしまうのです。

・ストレス

強いストレスにさらされると体の自律神経が乱れ、IgAの分泌量が減って免疫力が低下します。
受験シーズンに受験生が風邪にかかりやすいのも、寒く乾燥した時期に加えて受験のストレスでIgAが減って免疫力が下がっていることが原因です。

・睡眠不足

睡眠時間が短ければ短いだけIgAの分泌量も減ります。
時間だけでなく、睡眠の質も免疫力に関わってきます。
良質な睡眠をしっかりとっている人ほど、風邪などの病気にかかりにくくなります。

また免疫細胞の中には、抗原の情報を記憶して同じ種類の抗原に素早く反応する役目をもつものがありますが、この抗原の情報の記憶にも睡眠が必要だと言われています。

・生活習慣の乱れ

夜多くまで起きていたり朝遅くまで寝ていたりと、不規則な生活が続くと自律神経やホルモンのバランスが崩れます。
それらが乱れると、結果的に免疫力も低下してしまうことになります。

・食生活の乱れ

栄養バランスが乱れると必要なだけの栄養分が体に届かなくなるので、免疫細胞の働きも悪くなり免疫力がさがります。

また免疫細胞や抗体はタンパク質を材料にしているので、そのタンパク質が減ってしまうと免疫細胞も減ってしまいます。
野菜、果物、海藻、豆などバランスよく栄養をとるだけでなく、タンパク不足にならないように食事には気を付けましょう。

・妊娠中

妊娠中はホルモンバランスが崩れたり、つわりで栄養不足や睡眠不足になる上、ストレスが普段の生活よりも多くなったりと、様々な原因がからんで免疫力がさがります。

また妊娠中はお腹にいる赤ちゃんを異物として排除しないように、マクロファージやNK細胞などの働きが低下するようになっています。
そのため、妊娠すると普段よりも風邪など感染症にかかりやすい体になってしまいます。

・過度な運動

運動は健康にいいイメージですが、それもやりすぎると逆効果になってしまいます。
激しい運動をするとIgAが低下することが確認されています。

もちろん適度な運動はいいのですが、マラソンやアスリートがするような激しいトレーニングなどを行った後は免疫力が低下しています。
何事もやりすぎには注意しましょう。

免疫力をあげるには

免疫力アップにはなんといっても規則正しい生活と栄養バランスのとれた食事、そして適度な運動です。
過度な運動は先にも書いた通り免疫力を低下させますが、軽く汗を書く程度の運動ならば免疫力を向上させます。
軽い運動を定期的に行うのが理想です。

また笑うことも免疫力をアップさせることにつながります。
笑うことで体内のIgAが増加して、風邪などにかかりにくい体になります。
テレビを観て笑うでもいいですし、自分が楽しいと思えることを積極的に取り入れるようにしましょう。

そして体を温めることも免疫力アップには有効です。
体を温めることで免疫細胞が増えることが確認されています。

もちろん汗をダラダラかくまで体をあたためてしまっては逆効果ですが、冬場は冷えないように靴下をはいたりお風呂にゆっくりつかったり、湯たんぽで手足やお腹をあたためたりしてみましょう。
夏場も冷房のきいている室内では冷え対策をとることはとても大事です。

加齢にともなって免疫細胞が減ってしまうことは仕方のないことです。
しかしそこであきらめて何もしなければ、免疫細胞はさらに減少する一方です。

免疫力を高めるためにできることは特に難しいことではありません。
規則正しい生活と十分な栄養で免疫力はアップできます。
「歳だから仕方ない」とあきらめてしまう前に、まずは生活習慣から見直してみてはいかがでしょうか。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。