vvv 子供と一緒に楽しめる 頭にもいい暇つぶしアプリ | 初めての子育て  

子供と一緒に楽しめる 頭にもいい暇つぶしアプリ

スポンサードリンク


スマホが一般的になってから、世の中にはたくさんのアプリが登場しました。
あまり子供に見せたくないなー、というものもあれば、子供と一緒でも安心して楽しめるアプリもたくさんあります。

もしスマホで遊ぶにしても、できれば役に立つようなゲームで遊んでほしいものですよね。
そこでこの記事では、脳のトレーニングにもなる上に子供も楽しいゲームアプリを紹介します。

ピタゴラン

こちらはEテレの「ピタゴラスイッチ」が好きな子供なら必ずと言っていいくらいはまるアプリです。
ピタゴラ装置を自分で作っていくのですが、その作り方はいたって簡単。
スマホやタブレットの画面を指でなぞるだけで自分の好きなコースができていきます。

そしてそのコースを後からドミノにしたり坂道にしたり、色々な装置と入れ替えて自分だけのオリジナルのピタゴラ装置が出来上がります。

装置が完成するとボールが自動で動き出すのですが、どれだけめちゃくちゃなコースを作っても必ずボールが転がるわけではありません。

物理的に「これでは無理だ」と判断されたところではボールはコースを外れたりとまったりして失敗してしまいます。
失敗したらどうして失敗したかを自分で考え、うまくいかなかったところをまた修正して再チャレンジすることになります。

この「失敗することもある」というのがこのアプリの一番いいところで、失敗することによって子供は自分でちゃんとボールが転がるように頭を悩ませ、どこがよくなかったかなど試行錯誤することができます。

なんでもかんでも成功してしまう装置ではこういった思考力は身に付きません。
大人がやっても楽しく、次はどんな装置を作ろうかとワクワクしてしまいます。

どうぶつしょうぎ

こちらは商品として発売されている「どうぶつしょうぎ」がアプリになったものです。
無料ではないのですが、90円で購入できる上に追加料金はかからないので、本物の商品を買うよりもお得です。

3×4マスの将棋盤で戦う将棋で、駒は可愛らしい動物たちの絵が描かれています。
王様であるライオンをとるか、相手陣地までライオンが進んで次にとられなければ勝ちになります。
本物の将棋とは少しルールも違いますが、先を読んでどうやって王様を取ればいいかを考えるところは共通しています。

駒をタップすれば次に動かせるマスが表示されるので、本物のどうぶつしょうぎでまだ動かし方がいまいちわからない小さい子でもわかりやすく遊べます。
またコンピューターと対戦するだけでなく、人対人でも遊ぶことができるので、親子で対戦して楽しむこともできます。

タングラム キング

三角や四角など色々な図形を組み合わせて、影になっている形を完成させるゲームです。
これは特に算数の図形問題が苦手な子供に挑戦させてみると、楽しく苦手分野を学習することができます。

影に図形を組み合わせるためには図形を回転させたり反転させたりする必要のあるものもあり、頭の中で図形を様々な方向へ動かす練習にもなります。
大人でも難しいレベルのものは結構てこずることもあり、いい頭の運動になります。

みんなのオセロ

オセロ盤がなくても手軽にオセロができてしまううれしいアプリです。
置ける場所も表示してくれるので、子供が見落としやすい斜めの場所なども見落としがなくなり便利です。
ただオセロは簡単そうに見えて意外と奥が深いゲームであるため、まだ小さい子供が親に勝とうとするとかなり大変です。

最初のうちは親も少し手加減をしてあげて、勝つうれしさも味合わせてあげましょう。
それから徐々に親も勝つ回数を増やしていくと、子供もどうやれば勝つことができるのか考えるようになります。

コンピューター対戦だとレベルも選べてハンデをつけることもできます。
また勝つに従って新しいオセロ盤を手に入れることができるため、それもまたひとつの楽しみになります。
家族でオセロ勝負をして楽しんでみましょう。

KITINTO オトナの脳トレパズル

題名に「オトナの」とありますが、子供でも十分楽しめます。
このパズルが他とちょっと変わっているのが「お弁当箱におかずをつめる」というコンセプトのパズルになっていることです。

パズル自体は色々な形のピースを組み合わせる、という単純なパズルなのですが、見た目がお弁当なので子供の食いつきがとてもいいです。
特におままごと好きな女の子には喜ばれます。
よくある普通のパズルよりも見た目がお弁当である分飽きがきません。

レベルも素人レベルから達人レベル、さらにその先までとても数多くあるので、長く遊ぶことができます。
達人レベルはパズルが得意な大人でも結構悩むレベルですよ。

いかがだったでしょうか。
スマホやタブレットは子供が依存してしまったり視力が低下したりと、悪影響のほうが多く語られがちです。
しかし時間を決めたり親の管理下で使わせたりすれば、便利な上に子供にとってもいい刺激を与えることができます。
上手にスマホなどを利用して、家族で楽しい時間を過ごせるといいですね。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。