vvv 5歳児の育児問題は意外と難しい!解決するには? 女の子編 | 初めての子育て  

5歳児の育児問題は意外と難しい!解決するには? 女の子編

スポンサードリンク


だんだんいろんなことが分かってくるこの時期
身体的な成長はもちろんだけど、精神的な成長も見られますよね
そんな《5歳児の育児》にもいろんな悩みが出てくるもの…

そこで今回は、意外と知られていない5歳児育児のお悩みや
ママ達の体験談を簡単にまとめてみようと思います☆☆
お次は女の子編!スタートです。

《女同士はお友達♪》なんて甘い!!バチバチバトル!?

良く、女の子はあまり手がかからなさそう!とか
女の子は小さな時から小さいお母さんでしっかりしてるもの♪
なんて話を耳にしますが…女の子を子育て中のママさんどうですか?

一般的に、女の子の方が男の子に比べて成熟のペースが早くて
精神的な年齢も語学を習得も早い!!って言われていますよね
だからこその問題!!と言うのが出てくるんです(笑

女の子を子育て中のママさんなら良く耳にする会話
「◯◯〜?早くやること終わらせなさい!」
『ママだってやってないじゃん!』
「人のことはいいの、自分のことをやりなさい」
『ママも人のこといってるくせに』
「…口答えするんじゃない!(ムキー!!!!!!)」

女の子って、本当にお口がお上手ですからね…ママに言い返すのも
言葉尻をつかんで同じように言い返したりなんてのはお手の物。
しかも、言い方がだんだん自分と似てくるもんだから
余計に親側がイライラさせられちゃうもんなんですよね…。
そんな5歳前後の女の子の子育てで多いお悩みはと言うと!

☆表面化されない不満や問題
☆《ああ言えばこう言う》口答え…
☆おませさん
☆お友達同士のいざこざ
などがあげられます!

女の子の場合、男の子と違って目に見える反抗(言葉・行動)
が少なくて、逆に精神的なものだったりあまり目に見えない事
が多いと言われています!

だからか、親側も「ああでもないし…こうでもないし…」と
頭や心の中で色々と悩み考えちゃう傾向になるんだとか。

ではでは、この問題にどう付き合ってあげればいいのか??
ついイライラしそうになるけど、その回避方法は??など
簡単にまとめてみようと思います!

ママがタジタジ…にならないように!

いくらお口が上手と言っても相手は子供(娘)です。
毎回毎回母親が口でやられるわけにはいかないし
親が怒っているのに娘は知らん顔〜なんて状況も嫌ですよね。
そうならないためにはどうしたらいいのか!まとめました

☆ママが見本!を逆手にとって!

女の子の見本は良くも悪くもほとんどが《お母さん》です!
ちょっとカチンとくる言い方や言葉の語尾も残念ながら母譲り
と言うことは、私たちが気をつければいいだけのお話☆

言い回しや。言葉の使い方、組み合わせ方などを意識して
娘にカチンとくる言葉の知識を与えなければいいんです!
テレビや外から覚えてくる場合は仕方ないけれど!(笑

☆外からの情報も取り入れる

先程少しお話しましたが、女の子は表面的には出ない問題もある
ましてや外で何かトラブルがあっても、強がって親に言わない
そんな時だってあると思います。

1番気になるのはやっぱりお友達トラブルでしょうか??
女の子はグループができるものなので、子供でも付き合い方が
いろいろと難しいもの。

どうしても親一人じゃ把握しきれない…なんて事もあると思います
そんな時は、保育園や幼稚園に通っている場合はそこの先生
または娘が仲のいいお母さんや自分のママ友などからの情報に
耳をすませている事も大切です。

少しでも気になる話があれば、無理に聞き出そうとしなくても
様子を観察しておかしければ、ママなら気づけます!!
そんな表面には出にくい問題については
こんな風に周りの情報を上手く取り込む事もおススメです☆

気をつけて!娘は娘、母は母

親側も、娘ってやっぱり言い方や仕草なんかも自分に似てくるし
結局最後は母親に似たような女性になるんだろうな…
なんて思うだろうし
「私も小さな頃こうだったな…」
「子供の頃の私にすっごくそっくり…」なんて事も多いと思います。

だから、つい「この子は私と似てるから」と自分とすべて重ねて
私はこうだったからこの子もこう思うはず
私ならこうするから、この子にもこうさせた方がいいかな?
と思う事も多いと思います!…が!!そこでストップ!!

いくら似ていても、同じ人間じゃないって事忘れていませんか??
母親の主観をそのまま子供に重ねる子育ては意外と危険
娘には娘の気持ちや考えがあって当たり前ですよね。

似ているところは他人より多いけど、娘は母じゃない。別の人間。
その子の個性を育ててあげるためにも、ひとまとめにはしない方が
母にとっても、子供にとってもいいと思います☆

まとめ

いかがでしたか??
男の子と女の子のお悩みって、やはり根本的に違いますね。
でもどちらにも立派に悩みがある。
どっちの方が大変とか、楽とかつい比べてたくなるけど
どちらのママも日々頑張っているってことですね☆


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。