vvv 大変な寝かし付けが楽になる!4つのポイント | 初めての子育て  

大変な寝かし付けが楽になる!4つのポイント

スポンサードリンク


現在子育て中のお母さん・お父さん
毎日本当にお疲れ様です!
「1日の終わりの子供の寝顔は癒される…♪」そう感じる
お母さん・お父さんはとーっても多いと思います!
子供の寝顔って、本当に可愛くて癒されるもの

…でも。1歳頃〜はそこに行き着くまでが大変なんですよね。
子供の寝かし付けがうまくいかずにどうしてもイライラしちゃう
早く寝て欲しい時に限ってうちの子は寝てくれない!
今回はそんな子供の寝かし付けに関するお悩みについて
簡単にまとめていこうと思います!

どうしてうまく行かないの??魔の寝かし付けタイム

子供の寝かしつけに、ついイライラしちゃう時ってないですか?
ある程度大きくなってきたら、子供の寝かし付けが終われば
今日の育児は一応終了♪自分お疲れ様!!☆的な所もあるし
「今日は子供が寝たらやりたい事があるから早く寝て欲しい!」

でも、そんな時に限って寝室に行っても目がパッチリだったり
ずーっとグズグズしていて結局遅くまで抱っこマンだったり
なかなか寝ずに「ママ!あのね…」といつまでもお話したり…。

寝かしつけが簡単にいかなくなるのは、子供にそれだけ体力が
付いていたと言う事だから悪いことじゃないし
できれば1日の終わりに怒ることなく付き合ってあげたいけれど

毎日がそんな感じであれば、正直ちょっと付き合いきれない時も
…と言うのが親としての本音じゃないでしょうか?
そもそも、どうして子供はなかなかねなくなるのか?
その理由はいくつかあります

1 基礎体力がついてきた

小さいうちは外の風に当たるだけでも相当疲れるものです。
でも、段々外とかを走り回って遊べる様になってくるって事は
それだけ子供自身に体力がついてきたという事!素晴らしい。
大人もそうだけど、体が疲れれば自然と眠くなるものだけど
そうじゃなければ子供はもっとママと遊びたいんです。

2 眠いのにうまく眠れない

体も相当疲れているし、本当に眠くて仕方ないのに
なんでか分からないけどなんか寝れない…そんな時ありません?
子供にも、一丁前にそういう時があるんですね。

3 もっと話したい、もっと遊びたい

共働きや自営業など、なかなか子供とゆっくり過ごす時間がない
そんな時もありますよね。
本当は眠いけど夜しかお母さん・お父さんとゆっくりお話できる
時間がない場合は、子供は眠いのを我慢してでも
《話したい・遊びたい》そう思うものです。だって大好きだから
そんな時は、少しでいいから子供に付き合ってあげるのも大切。

明日からもう大丈夫!?寝かし付けマスター

《今日からでもできる子供の寝かし付けのイライラ防止対策》
そんなものがあるなら是非知りたい!!そう思っている父&母!
私が仕入れたいくつかの方法をここでご紹介したいと思います☆

① ☆日中のお外活動の他を見直してみる☆

良く「子供が寝ないならもっと外で遊ばせたら??」なんて事を
言われたり、見たりしますが寝かし付けでお悩みのママって
お外遊びだって頑張って付き合っているママ多いですよね。

もちろん「もう少し遊ばせてあげた方がいいかも?」と思うなら
そうしてあげる方がいいと思います。
目一杯遊んでいるのに…と思うなら《お昼寝時間》を見直して
少しでいいから減らしてみるのはどうでしょうか??

今まで2時間寝かせていたなら1時間30で起こしてみる。
もともと1時間しか寝ていないなら30分〜45分で起こす
少し時間を変えてみるだけでも違うと思いますよ☆

② ☆眠るまでの段取り=おやすみ習慣を作ってみる☆

物事に取り組んで何かを成功させる時《段取り八分!》なんて
言葉を聞いたことはないですか??
もちろん、子供は親の所有物じゃないから思い通りにいかない事
の方がとーっても多いけれど何かをする時の《習慣》は大切!

9時に寝かし付けたいと思うのであれば8時30頃には寝室へ行き
絵本を読んであげる。絵本を読み終わったら軽くお話をして
あとは静かな空間でトントンしてあげる。

そんな風に眠るまでのルーティーンの様なものを作れば
いつのまにか習慣化して、大体の時はそれで寝てくれる様になる
それに、寝かし付けるまでに余裕を持っていれば
すぐに子供が寝てくれなくてもイライラする事も少なくてすむ!

③ ☆どうしても眠くないなら《やめてみる》

大人もそうだけど「我が家は毎日8時に寝ます!」と決めても
必ず毎日その時間に眠くなるとは限らないですよね。

もっと早く眠くなる日もあれば、興奮してなかなかねれない日も
もし、子供が本当にどうしても眠れそうにない場合は
《無理に寝かせようとせずに、一旦起きてみる》のも一つの手。

④ ☆押してダメなら引いてみろ☆じゃないけれど

起こして絵本を一冊ゆっくり読んであげたらすんなり寝てくれた!
なんて成功例もあります(我が家で実際にあった事です(笑)
親がなんとかして寝かそうと躍起になると子供もなりに何か感じて
さらに眠れなくなっちゃう。なんて事もありますからね。

まとめ

いかがでしたか??
いくつかご紹介した方法の中で「これ我が家にいいかも!」って
方法が一つでも見つかります様に!
いつか親と一緒に寝てくれなくなるその時まで
みなさんの1日の終わりが穏やかに終わる様に願っています☆


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。