vvv 断乳と卒乳の違いについて?目安はあるの?ママたちに聞いてみました | 初めての子育て  

断乳と卒乳の違いについて?目安はあるの?ママたちに聞いてみました

スポンサードリンク


産まれてから、母と子の大切な時間だった授乳期
でも、いつまでもお乳を飲んでいるわけじゃありません。
いつかは辞めないといけないし、兄弟問題も関係してきたり
この問題は、母乳育児中のお母さんたちがみんな悩む問題。

そこで、よく聞く〝断乳″と〝卒乳″の違い
どれくらいの目安で始めたらいいのかなどなど…
簡単にまとめ見たので、参考までにどーぞ☆

授乳辞めようかな…?私はこうしました。

可愛い我が子との大切なスキンシップの時間とも言える授乳時間。
あのゆったりとした時間の時に見る我が子の顔
なんとも言えない愛おしさや幸せを感じる事が出来ました。

が、大きくなってくると離乳食も始まり段々とその時間も減り…
いつかは授乳すら終わりにしないといけません!ちょっと悲しい。

多くのお母さんは、子供が1歳を過ぎた頃から授乳をやめることを
考え始める人が多いんじゃないかな?と思いますがどうですか??

しかも!!『卒乳』と『断乳』と言う二つの言葉があるのは
皆さん知ってますしたか?
なんだか雰囲気が似ている言葉の様な…でも実は意味が違う言葉。
まずは、この二つの言葉の意味の違いについて見てみましょう☆

☆《断乳》☆
断乳は、ママ自身が「今月いっぱいでも終わりによう!」と
決めてその期日が来たらスパッと授乳をやめることを言います。

☆《卒乳》☆
卒乳は、徐々に授乳の回数と時間を減らしていく事で
子供自身が自然に離れていける様にすることを言います。

どうですか?簡単にですがかなり違いがあることばですよね。
読んで字のごとく《断乳》は乳を断つ《卒乳》は卒業する。
今は『乳を断つ』と言う言葉があまり良くない表現という事で
《断乳》と言う言葉をあまり使わないこともあるようです。
さて、この二つの言葉の意味の違いが分かったら次に考えるのは
「一体どちらがいいのか?」じゃないですか??
当然、どちらの方法にもメリット・デメリットがあります。

《断乳》は子供自身も意外とスパッとやめる事ができると言う事
ただ…子供はいきなり今まであった習慣がなくなるわけだから
「三日三晩泣き続ける…」「1週間は泣いてすごかった」など
スパッと諦めがつくまでは、お互いにとっても大変なんです。

私のお友達も、2人目希望で1歳のお誕生日を期限としての断乳
日中はなんとか誤魔化す事が出来てもお昼寝や夜の寝かしつけは
「泣いて泣いてもう大変…こっちも心折れそうになる。」
と言っていました。親も葛藤ですよね。

でも心を鬼にして泣き続ける子に付き合えば、パッと終わった!
なんか突然平気になって「え?え?」って思ったよ〜(笑
と言っていたのを覚えています。

あとは泣くたびに胸が張ると言うこと。見えないように搾乳して
捨てないといけないのも意外と一苦労ですよね…
断乳の仕方も各家庭で色々ありますよね。

私の友達のようにスパッと辞める人もいるし、胸に怖い絵を描いて
子供と一緒に「今日からおっぱいはバイバイだね」とやる人もいる
親子や家庭によっていろんなやり方があるようです。

《卒乳》は親子ともにあまりストレスを感じる事なく辞められる。
と言うところが一番のメリットだと思います。
夜な夜な泣き続けることもないし、自然と離れてくれるなら
親心としたらそっちの方が有難い気もしませんか??

ただ…卒乳の場合はスパッと辞められる訳じゃないので
ズルズルと授乳してしまったり、周りから「まだあげてるの?」
などと心無い言葉をかけられる場面も多くなります。

私は1歳のお誕生日月に育休が開けたのをキッカケに自然と離れて
くれた《卒乳派》でしたが〝私の仕事″って味方がいなかったら
きっとズルズルと授乳していたんだろうな…って今でも思います。

ちなみに、自然と離れていったので私のお胸も自然と終わりました
お友達の卒乳経験では、結局2歳頃までズルズルと授乳してたけど
お互いにストレスなく辞められた!周りには色々言われたけど(笑
なんていっていたところもありました。

いつ頃がいいタイミングなの?目安ってある?

お次に皆さん悩むのは「辞める時期」じゃないですか?
大体の人が1歳を過ぎた頃から「そろそろかな?」と思って
色々と調べ始めますよね。

辞める時期の目安は?とか方法・メリット・デメリットなど
次の子を希望するかしないかでも、時期に差が出てきますよね。
しかも1歳を過ぎてくると、周りから「え?まだあげてるの?」
とか「早く辞めないと甘えん坊になる」「自立しなくなる」など
色々とママの心を焦らせる言葉もたくさんあります。

でも、授乳に「いつまでに辞めなさい」という期限はありません
『早く辞めさせなさい』と言われる背景には
・執着心が出てきてから辞めようとしてもうまくいかないから。
・いつまでもあげていると自立心が育たないから。
・いつまでも親離れができず、甘えん坊になるから
などといった理由があげられます。私も言われたなぁ…(笑

でも、全く逆の考え方もあるって知っていますか??
今は親子の時間、スキンシップが減ってきていると言われていて
《親子の絆の薄さ》が問題視されるような時代です。

そんな時代に、親子のスキンシップとして大切な時間を無理に
無くそうとする必要はないんじゃないか?と言う考えです。
他にも、1歳〜1歳半の授乳は子供にとっての心の成長に大切。
その時期に十分スキンシップ・安心感を得れれば、精神的に安定
する事ができる。と言う考え方もあるんです。
じゃあ一体いつがいいの〜!?って思いますよね。

一番良いのは結局《周りを気にせずにその親子のペースで辞める》
じゃ無いかなって思います。
周りの同級生やママ友、義理家族など色々言われる事もあるけど
いつかは必ず辞める事ができるんだから大丈夫。

幸せなスキンシップの時間が、ストレスの時間に変わらない様に
ママと子供の両方にあったタイミングが一番だと思います。

まとめ

家庭の状況や、兄弟の関係で早くに辞める家庭もあると思います
でも、それもそれで良いと思います。
成長の仕方がそれぞれ違うように、やめる時期や方法に違いが
あっても何もおかしく無いですよね??

私も2人目が生まれますが、上の子とは生活の状況も違うし
おんなじ様に自然に卒乳〜なんていかない気がしています(笑


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。