vvv ワンオペ育児で疲れる、イライラする!バタバタな毎日 | 初めての子育て  

ワンオペ育児で疲れる、イライラする!バタバタな毎日

スポンサードリンク


少し前によく見聞きした《ワンオペ育児》
ママが一人で育児や家事などをこなしている状態のこと
世の中には育児を積極的にお手伝いしてくれる《イクメン》
なんてことばがあるけれど…

実際はやっぱりママが主に頑張っている家庭が多いと思う!
そこで今回は、そんなワンオペ育児で特に大変だなーと
感じる時なんかをまとめてみようと思います!

ワンオペ育児でなにが大変?!我が家の場合

一人で何人もの子供のお世話をするって、本当に大変!!
子供が大きくなってくれたら、自分でできる事も増えて
少しは楽になるけれどそれまでが目が回る忙しさ!バタバタ!
そんなワンオペ育児の大変なシーンは主にどこ??

兄弟の年齢差によっても多少違いが出てくるけれど
今回は我が家の場合で少しまとめてみようと思います☆
我が家は5歳と2ヶ月の子供がいる家庭で
主人は朝の7時に仕事に出ますそして帰宅は19時過ぎ。
なのでその間の育児(ほとんど??笑)がワンオペ育児。

そんな我が家で大変だなーと感じるシーンは

☆朝の用意と送り出し

まず1日のスタートである朝の時間
下の子がまだ夜間授乳のある赤ちゃんなので主人が出る頃
か下の子が起きたタイミングで一緒に起きて上の子も起こす
そこからがスピード勝負です(笑

下の子はとりあえずリビングのベットに寝かせておいて
上の子のご飯の用意+保育園の残りの用意をして
上の子のご飯と下の子の授乳!!
下が生まれる前は「あっちもこっちもで忙しいよ〜」とか

気づいたら夜までなにも食べてないなんて事ザラだよ!
ってママ友に言われていたけど本当にそんな感じです。
で、無事に送り終えたと思ったら今度は家事
掃除はたまにサボってるけど(笑)

保育園に行っていると洗濯物を貯めるなんてできないから
毎日回してその間に洗い物やトイレ掃除などなど

そうこうしてると次の授乳の時間が来て昼寝とともに
気づいたら寝てるんですよね…これはママあるある!!

そしてお次に大変だなーと感じるのがお風呂の時間です
私の中ではここが一番大変って思うシーン!!
我が家の場合、まずお風呂に入れたい時間をある程度決めて
その時間に向けて授乳や下の子の機嫌を調整!

そして機嫌がいいか寝てくれている時に上の子と先に入って
サーっと全部洗い下の子を一緒にいれるんですが…
まーこれがなかなかうまくいかずに毎度イライラしちゃう
上の子も毎回素直に洗ってくれるわけじゃないし

機嫌が悪くてギャーギャー泣き出した時はそれだけでも
心の中でイライラしちゃうんです。
出来るだけ上の子に当たらないように気をつけているけれど
言い方がキツくなったり冷たく対応しちゃう自分がいます。

もっと余裕があればな…とかお風呂は帰ってきてから
主人に入れてもらおうかな??と思ったこともあるけど
そうするとご飯の時間が遅くなって寝る時間も遅くなる。

難しいですよね
《心のゆとり》を優先すると子供の寝る時間などが遅くなる
ワンオペで乗り越えようとすると《余裕》はなくなる。

子育てって本当に一人でやるのはキツイし辛いなーって
改めて感じます。皆さんはどうですか??
世の中のお母さん、本当にお疲れさまです

ワンオペ育児でイライラするのはいつもアイツだ!!笑

これもママあるあるだと思うけど
どーしてもイライラさせられる存在、いませんか??笑
こっちは必死に泣いてる子をあやしながら上の子のお世話
してるのに、どこかの誰かさんは優雅に携帯のゲーム中。
少しは抱っこしてて!!ってお願いしても
「どうで俺が抱っこしても泣きやまないじゃん」とか
「あ〜わかった…」ってなんか曖昧な返事。

世の中に《イクメン》って言葉が出ているからつい
「なんでうちの旦那はこんなになにもしないんだろう…」って
目に見えない《イクメン》って言う存在と比べていたりして
余計に主人に対してイライラしちゃうんですよね。

産後のイライラはホルモンの関係もあると言われてるけど
もう少し手伝ってくれたり、関わろうとする姿勢があれば
こんな風にイライラすることも少なくて済むのにな…

そんな風にもし感じているなら
ぜひ、そのことを直接ご主人に伝えてみてください!
我が家もやっと二人目にして思ったことやこうして欲しいなど

きちんと口にするようになってからは
産後の夫婦喧嘩みたいな出来事はまだ起きてないんです!
(ただ単に喧嘩も体力を使うから面倒)ってお互いに思うのも
理由の一つだとは思うけど…でも、変わったと思うので
一度試してみるのもありだと思いますよ☆

まとめ

いかがでしたか??
子育てって、本当に想像以上に大変な事が多いし
思うようにいかないことばっかでついイライラしちゃうけど
その分、母だけがかんおる事ができる幸せだったり
子供の表情だったり行動だったりを見ることもできる。

結局は子供に癒されて幸せをもらっている自分がいるから
この子達のために頑張ろうって思えるのかな?なんて思います。
無理しすぎないように、頑張りましょう。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。