vvv パパいや!!はなぜ起こる?その時ママに出来る事 | 初めての子育て  

パパいや!!はなぜ起こる?その時ママに出来る事

スポンサードリンク


世の中には《ママっ子》《パパっ子》《おばあちゃんっ子》
《おじいちゃんっ子》などといろんな言葉がありますね!
各家庭によって、誰が日中子供を保育しているかも違うから
このようになってたくさんの《◯◯っ子》があって当然です♪

そんな中…どうしてか悩むお父さんも多い問題があります。
それが「パパいや!」の時期の到来…。
可愛くて可愛くて仕方がない存在から言われる「イヤ!」ほど
心が傷ついてしまうことはないですよね。

そこで!!今回は一度は絶対経験するであろうこの時期はなぜ来るのか?
どうして「パパいや!」になってしまうのか?などの原因を
分かりやすくまとめて見たので、ぜひ一度見てみてください♪

「パパいや!」の原因は《嫌い!》じゃない。

一口に「パパいや時期」と言っても、実はその時期によって理由が
いくつか異なるこの問題。いずれにせよ、大切で可愛い我が子から
冷たい態度や何気ない「嫌い」という言葉はとーってもキツイもの。

ましてや多くの家庭のパパ達は日中は仕事であまり育児に参加出来ず
限られた時間でのスキンシップを楽しみに頑張っているものです。

では、一体何が原因でそうなってしまうのか!?
気になる理由・原因について主な月齢べつにみていきましょう☆

1 人見知りの時期=パパ見知り!?

生後6ヶ月位から、成長の過程で必要な《人見知りが始まります》
そんな時期に経験ありませんか?ママの抱っこでしか泣き止まない
ママが一緒にいれば平気なのに、姿が見えなくなると泣き止まない
「どうしてパパじゃダメなんだー!!!」と心の声(笑

でもこれは「パパが嫌い」だからじゃないんですよ。
赤ちゃんの頃は、どうしても一日中一緒にいるママじゃないとダメ
な子はとーっても多いです。そりゃつい最近まで1番近くにいた
特別な存在ですもん。でもパパはずっと一緒にいれる訳じゃない。

その違いが1番大きい理由です。《パパ=他人》の判断じゃなく
《ママ以外の人=まだ不安》という感じなんですね。
この頃は人見知りが治まってくると同時くらいに落ち着いて
気づくと「抱っこ!」と手を伸ばしてくれるようになります☆

2 赤ちゃん返りやイヤイヤ期でも《パパ見知り》

先程は人見知りの一種でくる《パパ見知り》について簡単に
まとめてみましたが今度はイヤイヤ期・赤ちゃん返りの時期に
起こってくる《パパ見知り》

イヤイヤ期はね…もうその名の通りなんでも「イヤ!」ですから
「パパいや!」だけじゃなく「ママいや!」「ご飯いや!」と全部
なにもかもがイヤな時期なんです。

赤ちゃん返り時期は、特に二人目のお子さんを妊娠・出産した場合
に強く「イヤ!!」となってしまうケースが多いと言われています。

我が家もそうですが、4歳の息子が二人目の妊娠が分かって少し
たった頃から主人に対してとにかくキツイ!

物の言い方・喧嘩の仕方…「仲良くしてください!」と1日に何度
言えばいいですか??って思うほどに「パパなんか嫌い!」です。
主人を見ていると、かわいそうだな。なんて思える日もあり(笑

そして、毎日毎日そんな態度を取られる主人もイライラしている
のが目に見えて分かりなんだか悪循環…なんて思う時もあります。

お次は、そんなパパ見知りに出来る対応方法や心持ちなどを
いくつか簡単にまとめていこうと思います!!

そんなパパ見知りを脱出する為に…!!

いつまでもいつまでもパパ見知りが続く訳じゃない!って
頭では理解していても、どうしてもツライし切ないですよね。
そんなに嫌がられるなら、これ以上嫌がられない様に距離を置いて
適度に見守る要員にでもなろうか…なんてことを思う時だって
あると思います!パパだって傷つきたくないですもん…

でも、この時期に必要なことって実は逆だったりするんです。
大切なのは《距離を置く》ということよりも
《めげずに向き合っていく》ということだったんです。

小さな頃のパパ見知りは、ママとの愛着形成がきちんと出来た証拠
であれば、次はパパの番です。根気強く子供と関わりを持つ事で
パパに対する興味・安心感が出来ていき次第にママの様に
愛着形成が出来上がってくるんです。

ちょろっと子供と遊んだからってすぐに出来る物じゃないけど
根気強く関わっていく事で、ゆっくりゆっくり出来ていきます。
ママは寝る時間を削って、自分の時間を削って子供と過ごして
愛着形成を完成させたんですから♪

赤ちゃんがえりでのパパ見知りなども、根本的理由は「嫌い」
という感情からくるものではありません。
簡単に言えば、兄弟が出来た時に本能的に感じ取る不安
自分の中で消化しきれない寂しさ・苛立ちなんかをぶつけられる
場所がパパだった。という感じなんです。

「そうは言ってもさ…」って思いますよね。でも仕方ない!
ある程度大きくなってくると、パパとじゃないと出来ない遊び
なんかも出てきますよね?

そういう遊び方なんかを積極的に取り入れていく事で
愛情をたくさん伝えてあげて、子供の精神面でも安定してくると
自然と落ち着いてくるんだと思います。

我が家も最近は「兄弟ですか?」と聞きたくなるほど険悪な
雰囲気の時もある息子と主人ですが、お休みの日曜日だけは
ママを差し置いてとっても仲良く遊んで過ごしているので
きっとそのうち落ち着くんだろうな…と眺めています。

ママに出来ること

この時期にママに出来ることは「追い討ちをかけない事」です。
ただでさえ傷ついているご主人に対して「普段見ないからだよ」
「パパはヤダね。ママと遊ぼうね♪」などど追い討ちをかけると
事態は良くない方向にしか進みません。

日頃思うことがあっても、心の中で「ざまみろー!!」と思って
いいので優しい言葉をかけてあげて下さい。
それに、普段のママとの遊びにパパを巻き込むこともOK♪
出来るだけパパとの時間が持てる様に協力してあげることが大切。

まとめ

母親側からしたら、大変な時に子供が増えたかの様な感覚に
なることもしばしば…でもいつか終わりはくるしご主人も意外と
傷ついてる問題なんですよね。
お子さんのケアで大変だけど、そこに少しご主人への優しさが
混ざってくればきっともっと頑張れると思います!




育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。