vvv 産後クライシスの怖さ!大好きなパパだったはずなのに…。 | 初めての子育て  

産後クライシスの怖さ!大好きなパパだったはずなのに…。

スポンサードリンク


初めての育児、不安や悩みも多いし寝不足も辛いですよね。
命を育てていくって、想像以上に大変で体力も気力も必要です。
そして、多くの育児が母親の仕事

もちろん、旦那さんは家族を養っていくためにお仕事がある。
お互いに毎日頑張っているはずなのに…なんか最近ギクシャク
イライラしててうまくいってないかも…って事ありませんか?

どうして産後はご主人に対して攻撃的になってしまうのか
これはよくある事?それとも私だけ?についてお答えします!

どうしてこんなに旦那にイライラするのか。

出産するまでは全然そんなことはなかったし
出産の時はむしろそばにいてくれて心強かったはずなのに…
なぜか産後になって育児が始まったら、旦那に対してのイライラ
嫌悪感がおさまらなくなってしまった…
なんて話、よく聞きませんか?実は、私も経験ある一人です。

一人目の出産の時は、産後1ヶ月半くらい実家に帰省していた私
主人も初めての子供で、近かった事もあり仕事後毎日会いに来て
沐浴してご飯食べて帰るってルーティーンだったんですが…

産後少し経った頃から…毎日くる旦那にイライラするように。
「せっかく寝てくれたのになんで来たの?」
「この人は可愛い可愛いだけで、夜泣きの大変さも何もない」
「私は自由に外に出ることもできないのに、自由でいいな…」

今考えれば、毎日のように嫁仕事終わりに嫁の実家に通ってくれた
だけでもすごいことなのに当時はそんな事は思わず。
家に帰りたくなくて、主人の顔を見たくなくて1ヶ月半も実家に。
帰ってからも、なにかとイライラしてしまい夫婦関係は最低でした。

そもそも、どうして産後にこんな気持ちになってしまうのか?
その原因はいくつかあるんですが、その中の一つに馴染みのある
みなさんご存知の言葉《マタニティブルー》が関係してたんです。

マタニティブルーとは…産前産後、ホルモンバランスの変化
によって不安を感じやすくなったり、感情の起伏が激しくなる
状態のことを言います。

普段なら軽く交わせる事も、なぜかきになってしまったり
些細なことでイライラしたり不安になったり。
ただでさえなれない育児で睡眠不足の中、当たりどころは
旦那さんが多くなってしまうんですね。

完璧なパパ・イクメンを求めてしまう

少し前に《イクメン》って言う言葉がとっても流行りました!
その言葉の通り、育児にとっても積極的に参加してくれる旦那。
もちろん、みんなそんな旦那さんが憧れですよね。
ただ、理想と現実は別問題

ママでさえ慣れない育児なのに、普段仕事であまり関われない
旦那さんに完璧な〝イクメン″を求めてしまう。
でも、急にイクメンになれるはずが無い!そこに不満が生まれ
思うように動いてくれない旦那さんに対してイライラするんです

お次は、そんな状態がずーっと続くとどうなってしまうのか?
関係を修復することはできるのか?
そこのところについて、まとめようと思います。

旦那とすれ違う距離はやがて大きな溝に。

そんな険悪な状態が長く続くと、お互いに疲れちゃいますよね…
普段から相手にイライラしていると、考えも良く無い方向に!
「旦那がいない方が、イライラしなくて済むからいい」
「いても何にもしてくれないんだから、いなくても変わらない」

『いつもイライラしている妻に会いたく無い…』
『顔見ると小言ばかり言われるから、寝てるうちに帰ろう』

こんな感じですれ違いが長く続いていくと
最終的には別々の道を選ぶ事になりかねません。
また、ようやく産後のマタニティブルーを乗り越えられた!って
思った時には旦那さんの方が限界を迎えていて修復不可能…
そんなケースだってあります。
そうならないためには、一体どうしたらいいのか?

一番大切なのは《コミュニケーション》

私たち母親は、マタニティブルーや産後の変化に対しての
ある程度の知識があったりしますよね。ママ用の雑誌もあるし!
でも、パパにはその知識はこれっぽっちもありません。
だから、何がどのくらい大変なのか?今何が辛いのか?
ママ自身が言葉にしないと分からないし、理解できないんです。

知識がないから伝えて理解してもらう。

そのほかにも、コミュニケーションはとっても大切。
子育てを始めてしばらくはママと赤ちゃんは外に出れません
だから話し相手がいない!煮詰まっちゃうんです。
でも一番身近なパパに話を聞いてもらうことができれば
辛さを理解してもらうと同時に話も聞いてもらえて一石二鳥☆

あともう一つ
子供が生まれてから、パパとの時間が減っていませんか?
もちろん、子供が一番だから子供優先!
でも、実はパパも寂しいんです。1日のうち少しでも夫婦で会話
する時間が持てたらそこの部分も解消されるし
パパもママの手伝いがしやすくなるかも知れないですね

まとめ

大切なのはお互いに歩み寄ることと、きちんと伝えることです。
育児の大変さは言葉にして伝えていかないと男の人には分からない
出産を機に夫婦仲が悪くなってしまう…なんて悲しい出来事だけど
現実にあり得る出来事なんです。
そうならないためにも、溜め込まずに伝えていきましょう。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。