vvv いつかくる反抗期のまとめ…一体何が起きるか知ってますか? | 初めての子育て  

いつかくる反抗期のまとめ…一体何が起きるか知ってますか?

スポンサードリンク


可愛い可愛い赤ちゃんだった我が子もいつかは大人になり
自分の家庭を持って生活する様になります。
その大人になる過程でどーしても避けて通れないのが
《反抗期!》ですよね…。我が家はまだまだ小さな子なので
大きくなった時に迎える〝反抗期″なんて想像つかないけど
周りにいる先輩ママのお話を聞くと…泣きそうに(笑

でも、そんな反抗期にも実は段階があるって知ってましたか??
今回は、特に迫力のありそうな男の子の反抗期について
簡単にまとめてみました!

男の子の反抗期はちょっと凄そう…!!

一般的に〝反抗期″と言われる時期は3回あると言われています。
その反抗期の時の接し方が、今後の親子関係に大きく関係するって
言われている事は知っていましたか??

正直、いくら親だからと言っても毎回仏様の様に心ひろーく対応!
なんて事は出来ません!(笑

でも、この反抗期というのは子供の成長になくてはならない時期。
私たち親にできる事は、各反抗期の特徴をある程度理解しておき
いざ反抗期を迎えた時に「さぁこい!!」と言える様に心構えを
しておく事なんじゃないでしょうか。

1 1歳6ヶ月頃から始まる《イヤイヤ期》第一次反抗期

これはもう皆さんご存知、あの《イヤイヤ期》ですね。
何をしてもイヤ!ご飯イヤ!お風呂イヤ!お着替えイヤ!イヤー!
嫌って言葉しか言えないんじゃないかってくらいにイヤイヤ連発の
頭を悩ませる時期です。

あまりにもイヤイヤするから「そんなに嫌ならやめよう。」と言うと
それはそれでイヤー!って言うし…子供なのにめちゃくちゃ親が
気を使うっていう(笑

過ぎてしまえば笑い話だけど、真っ只中は日々戦争状態ですね。
この時期は親も精神的に疲れがちですが、まずは頭ごなしに怒らない
時間にはある程度余裕を持って!などが大切です。

2 小学校 低学年の頃・中間反抗期

お次は中間反抗期と呼ばれる時期。
今までは親から言われてやる。が多かった子供だけれど
この頃から《自分で考えて行動したい!》と言う気持ちが現れます。

なので、親が「宿題は?」といくら言っても聞く耳持たずだったり
生活態度について色々言っても変化がなかったり…どころか逆効果
になってしまった!と言うこともあるんです。

1次とこれから紹介する2次に比べるとまだましだけど
この頃一番気になるのは男の子の《言葉遣い》
乱暴な言葉を使うようになったり舌打ちなんかすることも…。

親としては言葉使いが悪くなるってとっても心配だし、出来れば
そんなに強い言葉は使って欲しくないですよね…なによりショック
でも、それと同時に「自分の行動に責任を持つ」と言うことを
学んでいく時期でもあるんです。

3 思春期に起こる第2次反抗期

反抗期といえば、やはり思春期の時期を思い出しませんか??
必要以上に親との関わり・干渉される事を嫌い距離を置いて生活。
家族との時間よりも、友達や仲間・バイトの時間を優先的にしたり
親がコミュニケーションを取ろうとしても「ウザい!!」で終わり
これらは、この思春期に分泌されるホルモンの影響もあるんです。

意味もなくイライラしてどうしようもなくなったり
自分自身で感情のコントロールがうまく出来なかったり。
男の子なんかは、やっぱり《見栄や体裁》を気にする様になって
「母親と一緒にいるのがダサい」「友達に見られたくない」
と言う感情が強く現れてしまうんです。

この時期は、親もあまり干渉せずに子供の気持ちや意思を尊重する
必要以上にご機嫌とりをしない。伝えるべき事はきちんと伝える。
あとは本人の気がすむまで見守る。と言うのが一番ベターな対応。
伝え方も、直接が難しい場合は、メールやメモなんかでもOK☆
間違っても〝放任″にはしない事です。

中間反抗期の子供とは手を離す!でも目と心は離さない。

イヤイヤ期や思春期の反抗期と言われる時期はみんなが知ってるし
なんとなーくだけど、対応とか内容は想像が付きますよね。
でも中間反抗期についての知識はまだまちまちで、ただお互いに
イライラして親子関係が良くないものになる傾向もあります。
と、いうことで《中間反抗期ってどんな感じ?》を簡単にまとめて
見たので参考程度に見てみて下さい☆
この《中間反抗期》と呼ばれる時期は主に小学2・3年生から始まり
終わりはその子それぞれ。そのまま思春期の反抗期に移行する子
だっているし、ある程度の学年に入ってきたら一旦落ち着く子も。
この時期の反抗は今までと違い〝心理的な親離れ″と言われています
親に対して〝甘える″というのをすごく嫌い、ある程度親との距離
をとりたがります。

そんな中間反抗期の子供達の特徴と言えば…
☆とにかく口答えをする様になる(ああ言えばこう言う!)
☆些細なことにすぐに怒るようになる
☆親の言うこと(注意)には耳をかさない
☆でも、どこかで親に甘えたいとも思っている。

ザッとですが、こんな感じの特徴があります。

反抗期を迎えたと言ってもまだまだ保育園・幼稚園を卒園して数年の
子供達です。精神的に不安定になりやすいし、感情のコントロールも
まだまだ未熟…親も人間だからついイライラしてしまうけれど
最終的にやっぱり受け止めてあげることができるのも私たち親です。

いざという時のためにも、少しだけでも知識があると
心の持ちようが変わるかも知れませんね☆

まとめ

大きな反抗期…いつかくることは分かっていても
なんか不安だし、そのあと一生仲良くできないなんて寂しい。
手を離しても、心は離さない。目は離さない。
どんなに反抗期を迎えようと、大切な我が子には変わりません。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。