vvv よくある子供の下痢!親が家でできることのまとめ | 初めての子育て  

よくある子供の下痢!親が家でできることのまとめ

スポンサードリンク


まだ小さい子供は腸が未発達のためよくお腹を壊すことがあります。
寝冷えをしたり飲みすぎ食べ過ぎでお腹を下してしまうこともあるでしょう。

下痢以外に熱や吐き気、咳や鼻水などの気になる症状がなく子供も元気な場合は、
おうちでの対処療法で様子を見ましょう。

では子供がお腹を下している時にはどうすればいいのか、家での対応の仕方を見
ていきましょう。

子供が下痢をしている時、おうちでできることとは?

子供が下痢をしている時に一番気を付けなければならないことは脱水症状です。

子供は大人に比べても体内の水分が多いため、下痢が続くと脱水になりやすく
なります。

そのため、意識的に水分補給を行いましょう。
水分を取らせる場合は湯冷ましや常温のお茶やイオン飲料などが適しています。

ただイオン飲料は糖分もたくさん含まれているため、とりすぎには注意です。

下痢でも食事がとれているようなら湯冷ましやお茶で十分でしょう。
逆にあまり飲ませないほうがよい物は柑橘系のジュースや乳飲料、冷たい牛乳です。
飲むと下痢が悪化することもあるのでこれらのものは控えましょう。

次に気を付けなければいけないのが、おしりかぶれです。
もうおむつがとれているのならそこまで気にすることもないのですが、まだおむつ
をしている場合は下痢をするとすぐにお尻がかぶれてしまいます。

できれば排便ごとにシャワーでお尻をきれいにしてあげるのが一番です。

しかし冬場など寒くて余計にお腹が冷えそうな時や、回数が多すぎて間に合わない
場合などは午前中、午後、夕方と何回か時間を決めてお尻を洗ってあげましょう。

特に冬場は部屋を暖かくしてシャワーのあと寒くならないように気を付けてください。

また洗った後はワセリンやベビーオイルを塗って肌を保護してあげましょう。

下痢以外に症状がなく元気でも、外出は控えて家で安静にしていましょう。

夏でもお腹が冷えないように注意してあげてください。
また下痢の症状は体を治すための反応のひとつなので、薬でとめてしまうと逆に治りが
悪くなってしまうこともあります。

自己判断で薬を使うことはやめ、どうしても子供がつらそうなら必ず病院で医師の診察
を受けてから薬を処方してもらいましょう。

お腹の調子が悪い時の食べ物

お腹を壊している時は基本的に消化のよいものを少しずつ与えましょう。

もし子供がまったく食べたがらないようだったら水分だけでも大丈夫です。
無理やり食べさせる必要はありません。

逆に子供が食べたがるようなら様子を見ながら量を調節してあげましょう。
ではお腹の調子が悪い子供には何を食べさせたらいいのか、種類別に見ていきましょう。

・野菜

野菜は繊維の少ない物を柔らかく煮込んであげましょう。
ニンジン、ジャガイモ、玉ねぎ、かぼちゃ、青菜などがおすすめです。

逆にあまり適していないものはゴボウ、さつまいも、たけのこ、セロリなどです。

・果物

胃腸に優しい果物の代表はやはりバナナです。
栄養価も高く、食欲のない時にはうってつけです。
りんごも胃腸には優しい果物です。

もしそのままだと食べづらいようであれば、すりおろしたり砂糖で煮詰めたりして
柔らかくしてから与えてあげましょう。
柑橘類にはお腹をゆるくする作用があるので避けましょう。

・魚

魚はタラ、カレイ、タラなどの脂肪分の少ない白身魚をあげましょう。
調理する時は煮つけがおすすめです。

それ以外のサバやマグロ、サンマといった脂肪分の多い魚はお腹の調子が悪い時は
控えましょう。

・肉

肉も魚と同じで脂肪分の少ない物を与えましょう。
一番いいのは鳥のササミです。
むね肉などをあげる時は皮はとるようにしましょう。
豚や牛も赤身肉をしゃぶしゃぶして脂を落としてから食べるくらいだったら大丈夫です。

ただしハムやベーコン、ウインナーなどの加工肉や焼き肉やトンカツといった明らか
に油っぽいものは食べないように気を付けましょう。

・卵、豆類

卵は生卵と固ゆで卵はあまり胃腸によくないので、食べるとしたら半熟卵がいいでしょう。
卵は茶碗蒸しやプリン、卵とじなどの柔らかい料理が作れる上に栄養もあるので、色々な
病人食に大活躍してくれます。

豆類は豆腐や納豆の大豆加工品はいいのですが、豆そのままの形になっている枝豆やひよこ
豆などは消化に悪いのでやめておきましょう。

他に避けたほうがいいものとして、きのこや海藻類にバターやマヨネーズ、ラーメンや菓子
パン、スパゲッティなどがあります。

またよく勘違いされやすいのですが、お粥は消化にいいけれどもお茶漬けはあまり消化に
よくないので注意が必要です。

まとめ

子供がお腹をくだしてしまうと、本人も可愛そうだし親もその処理で大変ですよね。
胃腸に優しいものを食べて安静にしていれば治りも早くなります。
できるだけ消化にいいものをゆっくりとたべさせてあげましょう。

ただし下痢以外に吐き気や熱を伴っていたり、水分もとれないくらいぐったりして
いるようならウイルスや細菌感染が疑われるので、一刻も早く病院で診察を受けま
しょう。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。