vvv 一日中遊べる昭和記念公園は子連れに嬉しいパラダイス | 初めての子育て  

一日中遊べる昭和記念公園は子連れに嬉しいパラダイス

スポンサードリンク


東京都立川市にある国営の昭和記念公園は、一年を通して色とりどりの
花が咲き乱れる美しい公園です。

大人が行っても楽しめるのはもちろんのこと、子供が遊べる場所もたく
さんあって小さいお子さんを連れた親子に人気のスポットです。
この記事では特に子供が楽しめるエリアにしぼってご紹介します。

昭和記念公園の基本情報

昭和記念公園は電車で行くとJR中央線の立川駅か、JR青梅線の西立
川駅から歩いて行くのが便利です。

特に西立川口は駅から公園の入り口まで直結しているため、たくさんの
人が利用しています。

車だと立川口、西立川口、砂川口の三か所に駐車場が用意されています。
すべてあわせると約2500台もの駐車箇所があります。

普段だとそこまで混雑することもないのですが、何かのイベントをやっ
ていたり夏場のプール営業が行われている時だと混み合うこともあります。

特にお盆の時期はプールに来る人達で駐車場に入るまでにも長い渋滞に巻
き込まれることもあります。

昭和記念公園のHPで駐車場の混雑状況を見ることができるので、前もっ
て確認してから行くといいでしょう。
駐車料金は入園料とはまた別に普通車で820円かかります。

公園の開園時間は9:30から19:00までとなっています。
入園料は2018年の4月に変わり、それまで中学生以下は50円かかっ
ていたのが無料で入園できるようになりました。

ただし大人は410円から450円に値上がりしましたが、たったの40
円の値上がりなので、子供が2人以上いる場合は以前よりも料金がさがっ
たことになります。

昭和記念公園にはお金を払わずとも遊べる無料エリアがたくさん

昭和記念公園の立川口から入ると、有料エリアに入る前に広大な無料エリ
アが広がっています。

ここには遊具などはなく芝生が広がっているだけなのですが、ボール遊び
をしたりフリスビーをしたりと遊ぶには十分すぎるほどの広さがあります。

春や秋の気候のいい日にはレジャーシートを敷いてくつろいでいる人たち
の姿がたくさん見られます。

何か遊ぶ道具を持っていけば、この無料エリアだけでも子供は十分に楽し
むことができます。

昭和記念公園はとにかく広い!みんなの原っぱ

公園の中心には「みんなの原っぱ」と呼ばれる広い芝生エリアがあります。
端から端が見えないくらいの広大なエリアで、すいている時期だと走りたい
放題です。

サッカーでもバドミントンでも凧あげでも、なんでも好きなことをして楽し
みましょう。

ただし桜の時期はお花見客がどっと押し寄せるので、遊ぶスペースも減って
しまいます。
もし広っぱで思う存分遊びたいならお花見の時期は避けましょう。

狙い目は夏場です。
夏はみんな公園内にあるプールへと行ってしまうので原っぱはガラガラにな
ります。

すいているので原っぱを独り占めできるくらいですが、熱中症にはくれぐれ
も気を付けてくださいね。

昭和記念公園の小さい子向けの「わんぱくゆうぐ」が大人気

みんなの原っぱの手前には「わんぱくゆうぐ」エリアがあります。
ここには幼稚園くらいまでの子供が楽しめるような遊具がたくさんあります。
海賊船のような大きな船があり、子供たちに大人気です。

またふわふわドームという白い山のようなトランポリンも人気で、多くの子供
たちが大はしゃぎしながら転げまわっています。

ブランコやローラー滑り台、小さいアスレチックのようなものもあり、子供は飽
きずに遊びまわれます。

昭和記念公園で自然とたくさんたわむれよう!「こどもの森」

「こどもの森」と呼ばれるエリアでは、子供が自然とともにたくさん遊べるような
工夫がたくさんしてあります。

大きな石でできた渓谷の「石の谷」、突然真っ白な霧がたちこめる「霧の森」、こども
の森を一望できる大きな「太陽のピラミッド」などなど。

ここのエリアを一回りするだけでも一日がかりになる広さです。
ここで子供たちに人気なのは「わんぱくゆうぐ」と同じふわふわドームと、虹のハン
モックです。

ふわふわドームは「わんぱくゆうぐ」ではひとつしかありませんが、この「こどもの
森」では大小いくつものトランポリンが重なり合って、まるで雲の上を歩いているよ
うな気分になります。

虹のハンモックでは日本一大きなハンモックが蜘蛛の巣のように張り巡らされており、
その上を子供が歩いたりジャンプしたり寝転んだりと、思い思いの遊びに興じています。

まだ小さい子だと足が網目から抜けてしまうこともあるので、しっかりと親が付き添
ってあげましょう。

昭和記念公園で手軽にアウトドア!「バーベキューガーデン」

昭和記念公園ではバーベキューコーナーが設けられています。
ここでは器材のレンタルはもちろん、食材も購入することができるため手ぶら
で行ってもバーベキューが楽しめます。
もちろんすべて自分で持ち込んでも大丈夫です。

混んでいなければ当日受付でも大丈夫ですが、電話予約やweb予約も受け付
けているので予約をしていったほうが無難でしょう。

昭和記念公園の移動に便利なパークトレイン

昭和記念公園は普通に一周するだけでも5キロはあるので移動するだけでも
大変です。

そんな時に利用したいのが公園内を走っている電車、パークトレインです。
これに乗るためには大人310円、中学生以下で150円かかりますが、フリ
ーパスは年齢制限なしで510円で販売しているので、何回も乗る人はフリー
パスを買ってしまったほうがお得です。
ただ混雑している時は満車で乗れない場合もあるので注意しましょう。

まとめ

昭和記念公園にはここで紹介した以外にも見どころがたくさんあります。
夏になるとレインボープールという都内でも最大規模のプールの営業も開始します。

公園内のサイクリングロードを走れるレンタサイクルやボートに乗れる池があっ
たりと、楽しみ方は様々です。

他にもフラワーフェスタ、やフフードフェスタ、花火やクリスマスのイルミネー
ションなど大きなイベントもたくさんあります。
ぜひ一度親子で遊びに出かけてはいかがでしょうか。




育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。